IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】藤山翔大と佐藤翼が「まくり賞」 吉田俊彦は無傷3連勝 G2尼崎MB大賞

BOATRACE

 「G2尼崎モーターボート大賞」は28日、兵庫県・尼崎市のボートレース尼崎で2日目が行われた。

 初日と違って、2日目はホーム向かい風が一定して吹いた。尼崎らしく、絶好のカマシ水面となり、「インプールをぶち破れ! まくってちょ〜うだい!!」のサブタイトル通り、早いレースから「まくり」が見られた。

 まずは2R、藤山翔大【冒頭の写真】が真骨頂の4カドまくりを決めた。チルトを0度に跳ねて、コンマ05の会心ショット。スリット後は迷わず内を絞って、1つ内の3コース羽野直也の抵抗を難なくはねのけた。初日は5着2本と消化不良の結果だったが、この勝利で流れを引き寄せた。藤山は伸び&まくりにこだわるペラ調整で、強気に攻める姿勢を貫き、7月からは自己最高勝率でのA1級復帰を果たした。相手が誰であっても、超攻撃型スタイルを崩さない。G2戦の舞台でどこまで通用するのか。3日目は2、9Rに登場する。

 藤山に続いて、佐藤翼【写真下】も4カド一撃を決めた。5Rは4コースから、こちらもコンマ05の仕掛け。一気にまくってシリーズ初勝利を飾った。初日は2走して2、5着と敗れていたが、巻き返しに成功した。今年は5月若松SGオールスターの優出2着をはじめ、一般戦でも暴れ回っている。妻の土屋南との間に第1子も誕生し、公私とも充実している。3日目は7、11Rに登場。再び攻めの手を緩めない。

(C)BOATRACE

 そんな佐藤が登場する後半11Rの枠番、メンバーは次の通り。

<尼崎 3日目 11R 予選>
1枠 上野真之介(佐賀支部)
2枠 井上 忠政(大阪支部)
3枠 佐藤  翼(埼玉支部)
4枠 葛原 大陽(徳島支部)
5枠 吉田 俊彦(兵庫支部)
6枠 辻  栄蔵(広島支部)

 ポイントはコース取り。2日目まで3連勝の5枠・吉田俊彦、オール2連対の6枠・辻栄蔵がどう動くか。黙って枠なりということはないかもしれない。シビアに回り込むと、1枠・上野真之介にとっては厳しい進入になる。佐藤としては、2日目の再現を狙って、カドに引く可能性もある。いずれ混戦必至のカードだ。

 全体を振り返ると、前述のように地元の吉田が無傷の3連勝。2日目6Rは2コース差しを決めて、ターン後の立ち上がりが軽快だった。また、辻と深川真二がオール2連対。あと、松山将吾が2日目連勝を飾り、ムードを上げてきた。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント