IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©MITOHOLLYHOCK

深堀隼平選手 FC岐阜へ育成型期限付き移籍のお知らせ

水戸ホーリーホック

この度、深堀隼平選手がFC岐阜へ育成型期限付き移籍することが決定しましたのでお知らせいたします。移籍期間は2022年1月31日までとなります。なお、深堀選手は本日、7月26日(月)トレーニング終了後にチームを離れる予定です。

【深堀 隼平(ふかほり しゅんぺい)選手 プロフィール】

■生年月日
1998年6月29日

■身長/体重
178cm/72kg

■出身地
愛知県

■サッカー歴
さつきFC→シルフィードFC→名古屋グランパスU15→名古屋グランパスU18→名古屋グランパス→ヴィトーリア ギマランエ/ポルトガル→名古屋グランパス→水戸ホーリーホック

■出場記録 ※2021年7月25日現在
≪2021シーズン≫
【J2リーグ】12試合1得点

≪通算≫
【J1リーグ】6試合0得点
【J2リーグ】34試合6得点
【カップ戦】4試合2得点
【天皇杯】3試合1得点

■深堀隼平選手コメント
「水戸ホーリーホックのファミリーの皆様。
この度、育成型期限付き移籍でFC岐阜に移籍することになりました。
今シーズンここまで、自分が思い描いていたようなシーズンに出来ず、途中でチームを抜けることになってしまい、自分に対する不甲斐なさと悔しさ、期待して下さっていた方への申し訳なさでいっぱいです。
自分はもっとやれる!こんなもんじゃない!と思っているので、それをこれから岐阜で証明して来ようと思います。試合結果だけでもチェックしてもらえたら深堀喜びます。
岐阜の夏はとっても暑いと聞くので熱中症には気を付けて夏を乗り越え残りシーズン戦ってきます。
中断までで11位。水戸ホーリーホックはもっと上の順位に行けると信じています。ファンサポーターの皆様、これからもスタジアムでの選手への後押し、よろしくお願いします。
行ってきます!」

クラブ名
水戸ホーリーホック
クラブ説明文

Jリーグ所属の水戸ホーリーホックの公式アカウントです。 1994年にサッカークラブFC水戸として発足。1997年にプリマハムFC土浦と合併し、チーム名を水戸ホーリーホックと改称。2000年にJリーグ入会を果たした。ホーリーホックとは、英語で「葵」を意味。徳川御三家の一つである水戸藩の家紋(葵)から引用したもので、誰からも愛され親しまれ、そして強固な意志を持ったチームになることを目標にしている。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント