IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)パーソル パ・リーグTV

加藤匠馬が決勝打含む2安打1打点の活躍! 千葉ロッテが3連勝を飾る【7/22 ファーム試合結果】

パ・リーグインサイト

 7月22日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと千葉ロッテのイースタン・リーグ公式戦、第9回戦は4対3で千葉ロッテが勝利した。

 北海道日本ハム・池田隆英投手と千葉ロッテ・美馬学投手による投げあいで始まった今試合は、両先発ともに2回1安打無失点と付け入る隙を与えない投球内容でマウンドを降りる。

 試合が動いたのは4回表、千葉ロッテは4番・山口航輝選手の二塁打をきっかけに2死1、3塁とすると、7番・三木亮選手が適時打を放ち1点を先制。5回表には加藤匠馬選手が二塁打でチャンスメイクすると、小川龍成選手の適時二塁打で1点を追加し、2対0とリードを広げる。

 5回裏に2番手の中村稔弥投手が、樋口龍之介選手の2号2ランで同点に追い付かれたが、打線は直後の6回表に加藤選手の適時打ですぐさま勝ち越しに成功する。すると6回裏は石崎剛投手が大田泰示選手、中田翔選手ら上位打線を3者連続三振に抑え、試合の流れを引き寄せた。

 7回裏は山本大貴投手が3者凡退に抑える好リリーフを見せると、8回表には平沢大河選手がダメ押しとなる4号ソロを放ち、勝利を大きく手繰り寄せる。8回裏に登板した成田翔投手は2死1、3塁のピンチを無失点で切り抜けると、9回裏は小沼健太投手が清宮幸太郎選手に10号ソロを浴びながらも、後続を抑えて試合終了。

 勝利した千葉ロッテは盤石の試合展開で勝利を飾り、カード3連勝。加藤選手、小川選手、三木選手がそれぞれ2安打1打点の活躍を見せた。投手陣も終盤にかけ無失点でつなぐ好リリーフで試合を締めた。一方敗れた北海道日本ハムは、前試合に続き中盤で試合を振り出しに戻したが、リリーフ陣が粘りきれず。最終回に清宮選手が連日の本塁打を放つも一歩及ばず、3連敗を喫した。

  123456789 計
ロ 000111010 4
日 000020001 3

ロ 美馬学-○中村稔弥-石崎剛-山本大貴-成田翔-S小沼健太
日 池田隆英-村田透-望月大希-●立野和明-谷川昌希-鈴木遼太郎

文・小野寺穂高

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント