IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

第26回オーシャンカップ2日目 濱野谷憲吾がハットトリックを決めるか!?

BOATRACE

SG第26回オーシャンカップが開幕した。
戦いの舞台ボートレース芦屋の過去1年間の1コース1着率は64.5%。全国平均の56.2%を大きく上回っている。その特性が初日から出た。
1Rの守屋美穂を皮切りに、ドリーム戦を制した峰竜太までイン逃げは9本となった。
そのひとり峰竜太は「ウイリーしやすく好きな感じ。仕上がっていると思います」と好感触をアピール。早くも、シリーズリーダー候補になったといってもいいだろう。

(C)BOATRACE

一方、2マークで逆転に成功した濱野谷憲吾(3R)【写真2枚とも】や池田浩二(4R)、さらに、力強くまくり差した守田俊介(11R)がレース力を示した格好だったが、濱野谷憲吾は後半7Rもインから逃げて連勝。「ターン足や行き足がいい。どちらかというとセンター向きかな…」と笑顔で答えている。2日目は6号艇での参戦だが、3連勝・ハットトリックを狙える雰囲気はある。

そんな勝負の醍醐味を満喫できるのが、ボートレース公式YouTubeだ。きょうは元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈さんが出演する。さらにオリンピックに出場歴のある宮下純一さん、青木愛さんも登場するなど、元アスリート達の舟券バトルに注目が集まる。

(C)BOATRACE

ゲストの丸山桂里奈さんは、女子ワールドカップをはじめ、アテネ(2004年)や北京(2008年)・ロンドン(2012年)五輪の元日本代表。2011年の第6回女子ワールドカップ(ドイツ)でみごと優勝を成し遂げ女子サッカーの歴史の扉を開いたひとりは、ロンドン五輪の銀メダル獲得に大いに貢献した。
ちなみに代表チームは、ワールドカップ優勝の年(2011年)に団体として国民栄誉賞を授かっている。

最近では、日本代表ゴールキーパーだった本並健治さんとの結婚発表(2020年)で話題を振りまいたが、その楽しいキャラクターもあって、今ではバラエティ番組に欠かせない存在となっている。
勝負の厳しさと人との楽しい交わりを知っている競技経験者が、どんなトークと舟券のシュートを放つだろうか。

ボートレース芦屋のSG第26回オーシャンカップは2日目。YouTubeは14時15分頃からライブ配信される。LIVE配信は↓の関連リンクからご視聴可能だ。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント