IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)Getty Images

【MLB】7月13日|大谷翔平がホームランダービーに出場も1回戦敗退、アロンゾが2連覇

オリンピックチャンネル

現地時間7月12日(日本時間13日)、アメリカ・メジャーリーグ(MLB)オールスターゲームのホームランダービーが行われ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が出場。大谷は初戦で敗れ、優勝はニューヨーク・メッツのピート・アロンゾだった。

今年のメジャーリーグオールスターゲームの開催地であるコロラド州デンバーのクアーズ・フィールドで、前夜祭にあたるホームランダービーが行われ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が出場。ここまで両リーグトップの33本塁打を放っている大谷は、日本人選手としては初出場となった。

大谷は1回戦でワシントン・ナショナルズのフアン・ソトと対戦。先攻のソトは始めの3分間+ボーナスタイムの1分間で22本塁打をマーク。対して後攻の大谷は、なかなか1本目が出ずに苦しんだが、1分が経過した辺りからペースアップ。始めの3分間+ボーナスタイムの1分間で、ソトと同じ22本塁打を放った。

1分間の延長戦でも、両者は6本ずつを放って合計28本塁打で勝敗つかず。続く3スイング制のサドンデス形式では先攻のソトが3本塁打を放ったのに対し、大谷は初球を打ち損じ、ソトの勝利が決まった。

優勝はピート・アロンゾ。カンザスシティ・ロイヤルズのサルバドール・ぺレスとの1回戦は新記録となる35本塁打を放つと、準決勝では大谷を下したソトに勝利。決勝戦ではボルチモア・オリオールズのトレイ・マンシーニを破り、史上3人目となるホームランダービー連覇を達成した。

関連リンク

クラブ名
オリンピックチャンネル
クラブ説明文

IOCオフィシャルメディア、オリンピックチャンネルの公式アカウントです。オリンピックに関わるスポーツのニュースやコラム、読者の皆様に役立つ情報をお届けします。またオリンピックのドキュメンタリー映像やメダリストたちの名場面集など、動画コンテンツの配信も行っています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント