IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ここまで20本塁打を放っているマーティン

好調ロッテ前半戦貯金ターンが決定!残すは西武2連戦。指揮官「総力戦でいく」

千葉ロッテマリーンズ

 ペナントレース前半戦も残すこと2試合となった。12球団最多の得点数を誇り好調の千葉ロッテマリーンズはここまで81試合を終えて36勝33敗12分けの貯金3。首位のオリックスバファローズと2・5ゲーム差。2位の東北楽天ゴールデンイーグルスと0・5ゲーム差の3位と好位置につけている。7月13日からのメットライフドームでの埼玉西武ライオンズ2連戦をもって前半戦は終了。すでに貯金での前半戦ターンを決めている。

 井口資仁監督は「残り2試合。総力戦でいく。2試合、しっかりと勝って終わりたい」と強い意気込みを口にした。

 ここまでのチームを引っ張ったのはなんといってもレオネス・マーティン外野手だろう。20本塁打でリーグ2位。10号本塁打も20号本塁打もリーグ一番乗りをした。ロッテの選手でパ・リーグ20号一番乗りは89年ディアス以来32年ぶり7人目。10号、20号ともにパ・リーグ最速で記録したロッテの選手は77年のリーに続いて44年ぶり2人目という記録を残した。チームからの本塁打王は86年落合氏以来いないことからホームランキングへの期待も高まる。

 まずは前半戦の残り2試合。埼玉西武ライオンズに総力戦で挑み勝利し貯金を今季最多の5として折り返したいところ。1974年以来のリーグ1位でのリーグ優勝を目指す千葉ロッテマリーンズから目が離せない。

クラブ名
千葉ロッテマリーンズ
クラブ説明文

球団に関するニュース、球団広報によるコラム、オフィシャルライターによるチームのこぼれ話や球団情報をお届けします。お楽しみに!!

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント