【UFC】フルラウンドの末にボルコフを下したガーヌ

UFC
チーム・協会

【Chris Unger/Zuffa LLC】

日本時間6月27日(日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのUFC APEXを舞台にUFCファイトナイト・ラスベガス30が開催され、シリル・ガーヌとアレクサンドル・ボルコフが対戦したメインイベントのヘビー級マッチはフルラウンドにもつれ込んだ末に、ガーヌがユナニマス判定で勝利した。

【メインイベント】
ヘビー級マッチ 5分5ラウンド
○シリル・ガーヌ vs. アレクサンドル・ボルコフ●
判定3-0(50-45、50-45、49-46)

シリル・ガーヌ

「25分間(戦うことは)問題ない。この瞬間、起きていることのすべてに本当に満足している。これで2度目。2回のメインイベントで2勝。本当にうれしい。メインイベントではみんながショーを求めている。今日は少しプレッシャーを多くかけていたと思う。相手のパフォーマンスにしっかりと備えてきた。ボルコフは大きいヤツだし、とてもタフで本当にヘビー、自分より身長も高い。ケリはいいし、打撃もうまい。今回の試合はとてもバランスが取れていたから、その点についてもとても満足している。すでに自信はあるし、そのことでプレッシャーを感じることはない。UFCでは負けなしだけど、信じてほしいのはジムだと無敗じゃないってこと。俺にとって、今はベルトを求めている。ベルトをかけた対決。実現すれば、間違いなく今日のような激闘になるだろう」
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

UFC

世界最強のファイターが集う究極の総合格闘技団体UFCの情報を余すことなくお届け! 最新ニュースをはじめ、世界各国で開催されるイベントを完全網羅し、試合日程や結果、ランキング、選手データなど、さまざまな情報を配信します。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント