IDでもっと便利に新規取得

ログイン

軍記ひろし

【フットサル/移籍情報】“キング・森岡薫”がFリーグへ電撃復帰!今シーズンから茶色のユニフォームを身に纏いプレー。

SAL

立川・府中アスレティックFCは18日、公式Twitterに「本日重大な発表があります」と投稿。発表が予告されていた18時に、スペインのパルーロ・フェロールでプレーしていた森岡薫の入団を発表した。

Fリーグで獲得したタイトルは30以上

森岡がFリーグで獲得したタイトルの数はチーム、個人を合わせると30以上。“キング・オブ・Fリーグ”と称され、名古屋オーシャンズでリーグ9連覇に貢献。4度のリーグ最優秀選手賞を受賞し2011年から2014年は4年連続で得点王に輝いた。

その後2016/2017シーズンにペスカドーラ町田へ移籍し通算331試合に出場し297ゴールをマークしていたが、2019/2020シーズン途中にパルーロ・フェロールへ電撃移籍。2シーズンプレーし先月31日、シーズンが終了したタイミングで「スペインでの生活が終了しました!」と自身のInstagramを投稿。42歳のストライカーは新天地に立川・府中アスレティックFCを選んだ。

立川・府中は今シーズンから比嘉リカルド監督が指揮を執っている。そんな立川・府中で森岡はクラブ史上初めてのリーグタイトル獲得に貢献できるか。

そして、9月に開幕するリトアニアW杯のメンバーに滑り込むことができるか。Fリーグへ返ってきた“キング”の一挙手一投足に注目が集まる。

森岡はクラブのリリースを通じて「アスレファンや日本の皆様の前でまたプレー出来るのを楽しみにしてます!全力で頑張ります!」と意気込み、メディカルチェックなどの手続きを経てFリーグ選手登録が完了次第Fリーグで出場できるようにとのことだ。

以下はクラブからのリリース

森岡薫選手 移籍加入のお知らせ

この度、スペイン1部リーグ パルロ・フェロルFSに所属していた森岡薫選手の移籍加入が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。
なお、森岡選手はメディカルチェックなどの手続きを経てFリーグ選手登録が完了次第、試合出場が可能になります。
手続きが完了し、Fリーグ選手登録が完了次第、お知らせさせていただきます。」

【森岡薫選手コメント】
この度、立川・府中アスレティックFC に入団する事ができてとても嬉しいです。
そしてアスレファンや日本の皆様の前でまたプレー出来るのを楽しみにしてます!
全力で頑張ります!
応援宜しくお願いします。

関連リンク

クラブ名
SAL
クラブ説明文

フットサルを見る・蹴る・着るという3つの視点から多角的に発信していくメディアです。見る人には、試合情報や技術・戦術などの競技の魅力、選手のキャラクターや物語を。蹴る人には、ボールを扱う喜びや仲間と蹴る爽快感を。着る人には、注目アイテムや、着こなしのアドバイスを。それぞれのニーズに合ったフットサル情報をお届けします。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント