IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

最新情報Part1ーニチレイレディス 明日へひとこと

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)

ニチレイレディス 袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(千葉県)

青木瀬令奈
「3勝目に向けての道筋が見えました。勢いのあるまま、勝ちたい。(今週は)まずは予選通過。そして、優勝争いが出来ればいいですね。前週は、ショットとパッティングを練習日にしっかりやった結果です。良いところも残っていますが、体の疲れで出来てない部分もあります。しっかり調整して、最終日に向けて1日ずつ良くなっていけばいいですね」

稲見萌寧
「上位に食い込めるように頑張っていきたい。(コースの印象は)狭くて、グリーンが小さい。スピードは遅めですが、グリーンが固くショットが止まらないことがある。ですので、セカンドショットが難しい。(調子は)良くなったり、良くなかったりの繰り返しです。試合で集中して、上手くまとまったらいいですね」

岡山絵里
「目標は優勝争い。(コースの印象は)ラフは例年より短く、グリーンは少し重く、固い。ラフが短いので、ティーショットのプレッシャーがなく、グリーンまわりの難しさも軽減されている感じがする。(グリーンが小さいので)全部センターを狙っていく。今年の自分のアプローチの技量が試されるが、アプローチの調子が良くなってきているのでとても楽しみです」

河本結
「日本に帰ってきてから、少しずつ順位が上がってきている。ということで、今週はトップ10に入りたい。すごく状態も良いので、優勝を目指してパワフルにいきたい。(コースは)ショットメーカーが有利でしょう。フェードボールが固いグリーンには必要なので、相性はいい。グリーンが固くて重たいので、ショットでできるだけグリーンに乗せて、とにかくいいところからチャンスを作ることがキーになる」

小祝さくら
「集中力を最後まで保ちながら優勝を目指して頑張りたい。グリーンが本当に小さく、重く、固い。下りのパッティングはショートすることが多かった。セカンドショットをラフに入れてしまうと、グリーンで止まりにくいので、しっかりフェアウェイを捉えてティーショットを打ちたい。ここでは、予選落ちもしているし、あまり良いイメージはありません。でも、パッティングの調子が良くなってきたので、自信を持ってプレーしたい」

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

申ジエ
「いい思い出がたくさんあるコース。好きなコースだし、先週休んで、体もだいぶ良くなった。あしたからいいプレーをして、またいい思い出をつくれるように頑張ります。このコースはグリーンが小さく、グリーンに乗ったらバーディーチャンスになります。ですので、ショットがすごく大事になる。きょうのパッティング練習はショートパットを中心に行いました」

関連リンク

クラブ名
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)
クラブ説明文

一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が運営する公式サイトです。女子プロゴルフツアーのスケジュールをはじめ、試合速報、選手のスタッツ、各大会の最新ニュースやクォリファイングトーナメント(QT)、プロテスト、レッスンの情報などを配信中。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント