IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)パーソル パ・リーグTV

アーリンが5回途中1失点の好投、野村佑希が適時打を放つも北海道日本ハムが阪神に3連敗【6/10 試合結果】

パ・リーグインサイト

 6月10日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと阪神の「日本生命セ・パ交流戦 2021」第3回戦は、2対4で北海道日本ハムが阪神に敗戦し、3連敗を喫した。

 北海道日本ハムの先発はアーリン投手。序盤からテンポの良い投球で阪神打線を寄せ付けない。4回表には無死1、2塁のピンチを背負うも、後続を断ち無失点で切り抜ける。しかし5回表、2死1、2塁から2番・中野拓夢選手に初球をライト前へ弾き返され、先制点を許したところで降板。後を受けた井口和朋投手は四球を与えて2死満塁のピンチを招くも、無失点で抑えた。

 6回表は河野竜生投手が3者凡退に抑えると、7回表は宮西尚生投手が登板。順調に2死とするも、1番・近本光司選手に右翼席中段へ4号ソロを運ばれ、スコアは0対2に。

 2点を追う打線は7回裏、6番・渡邉諒選手の安打などで2死1、2塁の好機を得ると、7番・野村佑希選手の放った打球はライト線へ。これが適時二塁打となり、1点を返す。しかし直後の8回表、玉井大翔投手が1死2塁から6番・サンズ選手に適時打を浴びると、9回表には西村天裕投手が2死2塁から味方の失策により1点を失う。

 3点ビハインドで迎えた9回裏は、先頭の3番・近藤健介選手の安打などで1死2塁とすると、5番・王柏融選手の適時打で2点差に詰め寄る。続く渡邉選手が四球で出塁し、1死1、2塁のチャンスをつくるも、最後は野村選手が併殺打に倒れ2対4で試合終了。

 アーリン投手は5回途中6安打1四球5奪三振1失点の力投、野村選手は2安打1打点の活躍も、要所で打線がつながらず。中継ぎ陣も踏ん張り切れずに、悔しい3連敗を喫した。

  123456789 計
神 000010111 4
日 000000101 2

神 ○アルカンタラ-馬場皐輔-藤浪晋太郎-Sスアレス
日 ●アーリン-井口和朋-河野竜生-宮西尚生-玉井大翔-西村天裕

文・高橋優奈

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント