IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)LaLiga

アグエロ獲得、新監督はアンチェロッティ:ラ・リーガ・ニュース

ラ・リーガ公式

アグエロら3選手獲得

バルセロナが王座奪回に向けて動き出した。5月31日にセルヒオ・アグエロ、6月1日にはエリック・ガルシアと立て続けに契約。同2日にはベティスと保有権を共有していたエメルソン・ロイヤルの買取も発表するなど、新シーズンに向けたチーム強化を急ピッチで進めている。

(C)LaLiga

クーマン監督、続投決定

3選手の獲得に続き、ロナルド・クーマン監督の続投も決まった。就任1年目の昨季はバルセロナをコパデルレイ優勝に導いたが、チャンピオンズリーグは16強で敗退。ラ・リーガ・サンタンデールも3位にとどまったことで監督交代の可能性が報じられていたが、ジョアン・ラポルタ新会長は1シーズン残っている契約を継続することで合意したと発表している。

(C)LaLiga

新監督はアンチェロッティ

ジネディーヌ・ジダン前監督の後任として、2013〜15年にレアル・マドリーを率いたカルロ・アンチェロッティ監督の復帰が決まった。これまでイタリア、イングランド、フランス、ドイツのリーグを制してきたイタリアの名将は、新たに結んだ3シーズンの契約期間で自身初のラ・リーガ・サンタンデール制覇を目指すことになる。

(C)LaLiga

ジローナ&ラージョ、昇格プレーオフ決勝へ

ラ・リーガ・サンタンデール昇格をかけたプレーオフ決勝にジローナとラージョ・バジェカーノが勝ち進んだ。いずれも2018/19シーズンを最後にラ・リーガ・サンタンデールから離れている両チームにとって、勝てば3シーズンぶりのトップリーグ復帰。バジェカスでの第1戦は6月13日、ジローナでの第2戦は同20日に行われる。

(C)LaLiga

(C)LaLiga

5月のベストプレーヤーはオブラク

2020/21シーズンを締めくくった5月、ヤン・オブラクがラ・リーガ・サンタンデールのベストプレーヤーに選ばれた。他にはボルハ・イグレシアス、カルロス・ソレール、カゼミロ、ジェラール・モレノ、ホセル、サンティ・ミナといった候補者がいたが、アトレティコ・マドリーにタイトルをもたらした守護神の受賞に異論を唱えるものはいないだろう。

(C)LaLiga

ミランダ、ベティスへ完全移籍

バルセロナ生え抜きの左サイドバック、フアン・ミランダが来季もベティスでプレーすることになった。レンタル移籍で加入した昨季は22試合に出場。その活躍が認められ、完全移籍で3年契約を結ぶことになった。

(C)LaLiga

セルタ、ミニャンブレスSDと契約延長

2016年からセルタのスポーツディレクターを務めるフェリペ・ミニャンブレスがクラブとの契約を1年更新した。昨季は序盤戦でつまづいたものの、監督交代による軌道修正に成功。最終的に8位でシーズンを終えた。来季はヨーロッパ行きを目指し、さらなるチーム強化に臨むことになる。

(C)RC Celta

来季の公式試合球を発表

6月1日、ラ・リーガはスポーツブランド「プーマ」と共に2021/22シーズンの公式試合球を発表した。「ACCELERATE」は炎が持つエネルギーを表現したデザインを採用。プロモーションには2021/22シーズンのラ・リーガ・サンタンデールを制したルイス・スアレスやヤン・オブラクをはじめ、多くのスター選手が参加している。

(C)LaLiga

関連リンク

クラブ名
ラ・リーガ公式
クラブ説明文

ラ・リーガ公式サイトです。最新ニュース、各クラブの情報やデータをご覧ください。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント