IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)パーソル パ・リーグTV

佐藤龍世が4安打の大暴れも、投手陣が12失点と乱調で埼玉西武が敗戦【5/8 ファーム試合結果】

パ・リーグインサイト

 5月8日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武と巨人のイースタン・リーグ公式戦、第8回戦は7対12で埼玉西武が敗戦した。

 埼玉西武は1回裏、2番・佐藤龍世選手が二塁打で出塁すると、続く3番・渡部健人選手の9号2ランで先制。さらに4番・ブランドン選手にも2者連続となる1号ソロが生まれ、幸先よく3点を先行する。

 しかし直後の2回表、埼玉西武の先発・本田圭佑投手は失策もあり2死満塁とされ、巨人の2番・吉川尚輝選手の満塁本塁打を浴び逆転を許す。さらに4回表には先頭に安打を許すと、1死1、3塁から石川慎吾選手、香月一也選手の連続適時打で3失点。結局、5回10安打7失点(自責点3)と、精彩を欠く投球となった。

 一方の打線も立ち直った巨人の先発・戸田懐生投手に対し2回以降は得点できず、3対7で試合は終盤へ。7回表に3点を失ったが、直後の7回裏に代打・山村崇嘉選手の適時二塁打で2点を返す。さらに続く佐藤選手に2号2ランが生まれ7対10と3点差に詰め寄るが、反撃はここまで。

 8回表、9回表にもそれぞれ1点を失い、5点差で迎えた9回裏も無得点に終わって7対12で試合終了。埼玉西武は先発・本田投手が5回7失点と乱調で、後を受けた救援陣も全員失点の苦しい結果となった。打っては佐藤選手が4安打1四球1本塁打で全打席出塁。ルーキーの渡部選手とブランドン選手にも本塁打が生まれた。

  123456789 計
巨 040300311 12
西 300000400 7

巨 ○戸田懐生-直江大輔-沼田翔平-谷岡竜平
西 ●本田圭佑-水上由伸-佐野泰雄-榎田大樹

文・丹羽海凪

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント