IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】新モーターの蒲郡 航走テストタイム1位タイ岩瀬裕亮がドリーム快勝!

BOATRACE

 ボートレース蒲郡のゴールデンウィーク恒例「中日スポーツ賞・竹島弁天杯」が4日、晴天の下で開幕した。今節はモーター、ボート、プロペラが一斉に更新され、6月にはG1周年記念、8月にはSGメモリアルが開催されることもあり、いつも以上に注目が集まっている蒲郡だ。

 初日は南西からの向かい風4メートルでオープニングレースが行われ、6Rまでは向かい風傾向。7〜10Rが南東からの左横風、11・12Rは東からの追い風だった。決まり手は、まくり差しが最多の5本、イン逃げは4本どまりで、差しが3本。配当面では、万舟券は4R鈴木智啓の1本のみだったが6万円台。本命サイドの3ケタ配当は2本だった。

(C)BOATRACE

 初日連勝は平見真彦【写真すぐ上】。3Rと10Rで2回のまくり差しを届かせ幸先のいい滑り出しを決めた。「現状は伸び型ですね」とニッコリ。4月末が締め切りだった前期は、勝率6.41を残して初のA1に昇格した(7月から適用)。

 「(原田)幸哉さんや(柳沢)一さんに言われたのですが、とにかくA1をキープすること。継続しないと意味がないと言われました」と神妙な面持ち。「A1の勝率は残せたけど、特に何かが良くなったかと言われると、そうではないです。もっと攻撃力を身につけて1着を増やしたいです」と今期のテーマを掲げていた。

 ドリーム戦は岩瀬裕亮【冒頭の写真】が3コースから角度鋭いまくり差しを披露。初日は2・1着の好発進を飾った。「いい感じですね。ペラを自分の形にたたいて押していましたね」と笑みがこぼれた。岩瀬が手にした62号機は、モーター性能を検査する時に計測する航走テストタイムが1位タイだった。本体の素性が良さそうなだけに、昨年に続く蒲郡のゴールデンウィーク戦連覇へ向けて視界は良好だ。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント