IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)パーソル パ・リーグTV

山本由伸、則本昂大の両投手が好投!試合はスコアレスドローに終わる【4/28 試合結果】

パ・リーグインサイト

 4月28日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと楽天の第5回戦は0対0で引き分けに終わった。

 オリックス先発は、リーグトップの4勝目を目指す山本由伸投手。初回、先頭の小深田大翔選手の二塁打などで、1死3塁のピンチを迎える。しかし、中軸の3番・島内宏明選手、4番・浅村栄斗選手を打ち取り、無失点で切り抜ける。2回から5回は1人も走者を出さない、完璧な投球を披露。6回には9番・太田光選手の右安打から、2死2塁のピンチを招くも、ここも無失点に抑える。
 
 一方楽天の先発は則本昂大投手。初回、2死後、吉田正尚選手に安打を打たれるも後続を断ち、無失点。2回から4回は被安打0、許した走者も2人と完璧な投球を見せる。5回裏に9番・紅林弘太郎選手の二塁打で、2死2塁のピンチを迎えるも、ここも0で切り抜けた。

 9回裏、オリックスは楽天2番手の松井裕樹投手から、2四球で2死1、2塁のチャンスを作る。しかし、6番・T-岡田選手が見逃し三振に倒れ、試合終了。オリックス先発の山本投手は9回被安打3、無失点、楽天先発の則本投手は8回被安打2、無失点とともに力投を見せる。しかし、両チームの打線がそれに応えることができず、試合はスコアレスドローに終わった。


  123456789 計
楽 000000000 0
オ 000000000 0

楽 則本昂大-松井裕樹
オ 山本由伸

文・成田理亮

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント