IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)パーソル パ・リーグTV

内海哲也が6回4失点で今季初勝利。渡部健人は5号2ラン含む2安打3打点【4/8 ファーム試合結果】

パ・リーグインサイト

 4月8日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武と北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦第4回戦は、7対5で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武の先発は内海哲也投手。初回、先頭の五十幡亮汰選手に死球、続く郡拓也選手に左安打を許すと、3番・今川優馬選手の適時二塁打で1点を失う。さらに5番・平沼翔太選手に適時打、6番・梅林優貴選手に犠飛を許し、立ち上がりに3失点を喫した。

 一方の打線は1回裏に1番・西川愛也選手の1号ソロで1点を返すと、4回裏には無死1塁から4番・渡部健人選手の5号2ランで同点とする。さらに2つの四球で、1死1、2塁の好機を作り、8番・中熊大智選手の2点適時三塁打、続く牧野翔矢選手の適時打でこの回5得点。5回表に1点を返されたが、7回裏には渡部選手の適時打で再び3点差とした。

 立ち上がりに苦しんだ内海投手は、2回以降は立ち直り、4回まで追加点を与えない。5回表に自身の野選で1点失ったが、続くピンチを無失点で切り抜けると、6回表を3者凡退に抑えて降板した。

 後を受けたリリーフ陣は、7回表を松岡洸希投手が無失点に。8回表に水上由伸投手が宮田輝星選手のランニングホームランにより1点を失ったが、9回表は大窪士夢投手が危なげなく締めて試合終了。

 勝利した埼玉西武は内海投手が6回4安打6四死球4失点で今季初勝利。打線では渡部選手が2安打1本塁打3打点の活躍を見せた。一方敗れた北海道日本ハムは、先発の望月大希投手が7回6安打5四球6奪三振7失点と試合を作れず。連勝が2で止まった。

  123456789 計
日 300010010 5
西 10050010X 7

日 ●望月大希-高山優希
西 ○内海哲也-松岡洸希-水上由伸-S大窪士夢

文・成田理亮

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント