IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)パーソル パ・リーグTV

ドラ6ルーキー・阿部翔太が2回4奪三振! オリックスが完封リレーで連敗ストップ【4/8 ファーム試合結果】

パ・リーグインサイト

 4月8日、オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われたオリックスと福岡ソフトバンクのウエスタン・リーグ公式戦第6回戦は、2対0でオリックスが勝利。連敗を3で止め、福岡ソフトバンクとの対戦成績も五分に戻した。

 オリックスの先発・榊原翼投手は、初回から2イニングを3者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せる。3回表は味方のエラーと四球で2死1、3塁のピンチを招いたが、川瀬晃選手を左飛に打ち取り3回無安打1四球2奪三振無失点でマウンドを降りた。

 打線は3回裏、先発マスクをかぶった先頭の稲富宏樹選手が安打で出塁すると、続く宜保翔選手、福田周平選手が四球を選んで無死満塁の好機を作る。ここで山足達也選手がレフトへ犠飛を放ち、1点を先制した。

 4回からはドラフト6位ルーキー・阿部翔太投手がマウンドへ。4回表は先頭の上林誠知選手に内野安打を許しながらも2者連続三振と盗塁失敗で無失点、5回表も連続三振を含む3者凡退と完璧な投球を披露。6回表は飯田優也投手、7回表は海田智行投手が登板し、走者を出しながらも無失点に抑えた。

 追加点が欲しい打線は7回裏、先頭の代打・佐藤優悟選手が四球を選ぶと、盗塁と外野フライで走者を進め2死3塁とする。この好機で代打・廣澤伸哉選手が適時打を放ち、貴重な2点目を追加した。2点リードの8回表は金田和之投手が3者凡退に抑えると、9回表はK-鈴木投手が2死1、2塁のピンチを招くも、最後は柳町達選手を見逃し三振に抑えて試合終了。オリックスが7対3で勝利した。

 オリックスは、6人の投手リレーで福岡ソフトバンク打線を3安打無失点に抑え、カード3連敗を阻止。敗れた福岡ソフトバンクは、先発の重田倫明投手が5.2回を3安打4四球1失点と好投するも、打線が援護できなかった。

  123456789 計
ソ 000000000 0
オ 00100010X 2

ソ ●重田倫明-川原弘之-椎野新
オ 榊原翼-○阿部翔太-飯田優也-海田智行-金田和之-SK-鈴木

文・波多野瞭平

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント