IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC

【UFC】メニフィールドがヴォンフルーチョークでシェラントに1R1本勝ち

UFC

日本時間3月28日(日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのUFC APEXを舞台にUFC 260が開催され、プレリムのトリを飾ったアロンゾ・メニフィールド対ファビオ・シェラントのライトヘビー級マッチはメニフィールドが試合開始早々に仕掛け、ヴォンフルーチョークを決めて一本勝ちを収めた。

【プレリム】
ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
○アロンゾ・メニフィールド vs. ファビオ・シェラント●
1ラウンド(1分11秒)サブミッション(ヴォンフルーチョーク)

アロンゾ・メニフィールド

「決めにかかったとき、ケージ際で相手を回転させていたら向こうの腕が残っていたんだ。奪い取って行こうとしたから、これはチャンスだと思った。自分に言い聞かせていた。“試合がどこへ向かおうと、どこへでも行くぞ”ってね。ヴォンフルー(チョーク)だと思ったから、それを決めようとしたんだ。やってよかったと思っている。スヌープ・ドッグが言うところの“バットネイキドチョーク”もかなり力を入れているけどね。それを使えるときはきっちり決めにいこうと思っている。ヴォンフルーは特別なんだ。決まるまでそれが来ると分からない。今回はうまくいった。プレッシャーを感じていたんだ。こういうことは言いたくないけど、言っておくと、やるか黙るかさ。なんというか、“OK、アロンゾ、おまえはここに来たんだ。応援してくれる人もいる。試合に臨んで力を見せるんだ。これがおまえの仕事だからな”って感じ。ずっと練習しているし、それ以外には何もしていない。これが俺の仕事。それを踏まえた上で、自分の仕事を果たして勝利を手に入れた。自分がMMAファイターだということを実感している。みんなのように落ち込んだこともあれば、這い上がったこともある。俺はMMAファイターになるためにここにいる。それが俺の仕事であって、俺のキャリアだ。俺はそれを愛している。2021年は何試合かしたい。俺のスタイルじゃないから指名はしない。最終的には誰かを指名することになるんだろうけど、いつでもいいから、できるだけ早く試合がしたい」

Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
●ジャレッド・グッデン vs. アブバカル・ヌルマゴメドフ○
判定3-0(27-30、27-30、27-30)

アブバカル・ヌルマゴメドフ

(大事を取って病院に搬送されたためコメントなし)


Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
●モデスタス・ブカウスカス vs. ミハル・オレクシェイチュク○
判定2-1(28-29、28-29、29-28)

ミハル・オレクシェイチュク

「いい試合ができたと思う。自分の動きは良かったし、ボクシングもいい感じだった。見直してみないといけないけど、勝ったことには満足だし、試合にも満足している。何の問題もないさ。モデスタスはUFCファイターだ。素晴らしいファイターだし、背も高くて・・・危険なヤツだ。彼には彼のいい場面があったから、タフな試合だったし、タフな相手だった。勝ててうれしい。自分が勝ったと思っていた。自分の方が動いていたし、プレッシャーもかけていた。向こうはほとんど逃げ回っていたから、ジャッジたちも俺につけてくれたんだと思う。勝ててとてもうれしいけど、ゴールは一番になること、チャンピオンになること。5年かかろうが10年かかろうが関係ない。いつかテッペンを取るし、チャンピオンになる。だから、必死に取り組んでいかないといけないし、もっといいファイターにならないといけないっていうのは全然変わらない。チームがとてもがんばってくれたから、ベガスでみんなと騒ぎたいね。その後、ポーランドに戻って妻と一緒に祝うよ。次はイオン・クテラバとやりたい。デビュー戦で組まれていた試合だけど、キャンセルされたから、実現すればようやく彼と対峙することになる」


Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
●シェーン・ヤング vs. オマール・モラレス・フェレール○
判定3-0(27-30、27-30、27-30)

オマール・モラレス・フェレール

「タフな相手だったよ。俺のパンチを何度も受けながら前進してきた。サブミッションも狙ったが難しかった。3ラウンドで決着が着かなくて悔しいが、相手も素晴らしい活躍をしたと思う。今日は素晴らしいカードの一部として試合ができて嬉しいよ。シェーン相手にしっかり自分のスキルを披露することができたと信じている。相手はフィジカルが強く、俺も体力の温存に苦労したよ。相手の試合は全部見て勉強していたが、今日の作戦もまた素晴らしかったと思う。俺もちゃんと相手の作戦にカウンターする形で試合を組み立てていくことができた。今後もフェザー級で勝ち続けていきたいと思う」


Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC

【アーリープレリム】
ミドル級マッチ 5分3ラウンド
○マルク・アンドレ・バリオー vs. アブー・アツァイター●
3ラウンド(4分56秒)TKO

マルク・アンドレ・バリオー

「今日のパフォーマンスについては満足している。相手がアグレシッブに攻めてくると予想していたし、正直自分としても相手が攻撃的な方が試合しやすい。2ラウンドを終えて、最後のラウンドですべてを出し切るしかないと思っていた。自分の技術力を信用して前に進むしかないと自分に言い聞かせていた。落ち着きを失わないようにしながら、慎重にパンチを選んだ。今日ここで試合ができることを本当に嬉しく思うよ。これからも今日のような試合をして自分の価値を証明していきたい」

関連リンク

クラブ名
UFC
クラブ説明文

世界最強のファイターが集う究極の総合格闘技団体UFCの情報を余すことなくお届け! 最新ニュースをはじめ、世界各国で開催されるイベントを完全網羅し、試合日程や結果、ランキング、選手データなど、さまざまな情報を配信します。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント