IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【SGボートレースオールスター】歴史と伝統を誇るボートレースオールスター

BOATRACE

今回で48回目となるボートレースオールスター。第1回大会は1974年(昭和49年)の住之江で行われている。
時代はオイルショックのさなかにあったが、それを跳ね返すような力強さがボートレース界にあった。支えたのは熱烈なファンである。ファンは水上を熱き視線で見つめている。
「勝つか負けるか」「当たるか外れるか」「期待はカタチになるか否か」「個性と個性がどう折り合うのか」「決着後の選手の姿はどうか」など、レースや選手の味方は多彩である。
だからこそ、ファンが選ぶ「夢のシリーズ」なのだ。

第1回大会以降、昨年までのシリーズでファン投票連続1位となった選手は複数いる。
今村豊(3年連続と2年連続)、植木通彦(2年連続)、今垣光太郎(2年連続)、松井繁(4年連続)、峰竜太(4年連続)など納得の顔ぶれだ。(今垣以降は現役レーサー)
「勝利」という価値があるように、「人気」という価値も極めて重いものがあり、本人も、投票したファンも誇りに感じていることだろう。

中でも峰竜太(佐賀)は昨年2万2459票を獲得して4年連続1位。今年1位となれば5年連続で松井繁の4年連続を抜くことになるがその可能性は高い。
驚異的なV14とした昨年のしめくくりがSGグランプリの優勝。1億円の優勝賞金を含め、昨年は2億5千3百万円あまりの賞金を獲得したばかりか、最多勝(134勝)、最高勝率(8.71)のタイトルも手にし、最優秀選手(MVP)となっている。まさにボートレース界の第一人者である。

常々、世界にむけて言葉を投げかけているのが峰竜太。「アロハ!」と笑顔でファンに接する底抜けの明るさともあいまって断トツの1位となるとみる向きは多い。

投票は誰でもできる。好みや志向・レーサー評価に基づき実際に投票し、中間発表を含めた推移に注目すれば、ボートレースへの興味は倍増することだろう。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント