IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】佐賀勢が躍進! 三井所尊春&上野真之介がまくり勝利 G1尼崎周年

BOATRACE

 「G1尼崎センプルカップ・開設68周年記念」は兵庫県尼崎市のボートレース尼崎で13日、2日目が行われた。

 この日は佐賀勢が躍進した。1人目は三井所尊春【写真上】。初日からパワフルな伸びを印象づけ、2日目も存在感たっぷりのレースを見せた。5Rは6枠で大外6コース発進から、コンマ11のトップスタートを決めると、内5人を一気に締め込んだ。豪快なまくりを決めてシリーズ2勝目を飾った。初日は1、2着スタートを飾ったが、後半は先頭を走りながら、道中で丸野一樹に逆転された。痛恨の走りで悔しさがあったはず。憂さ晴らしの一撃を決めた。

 三井所の走りに刺激を受けたか、上野真之介【写真下】が続いた。6R、4カドからダッシュを利かせてコンマ09のトップタイミング。軽やかな絞りまくりを決めて、初日(2、3着)からのオール3連対をキープした。

(C)BOATRACE

 愛弟子・上野や、三井所の走りを見て、峰竜太は燃えていただろう。2日目メイン12R「ぶるたんドリーム」は1枠で断然人気を背負った。インからコンマ14の仕掛けを放ったが、4カド徳増秀樹がコンマ09の電撃ダッシュを決めてきた。一気にまくられ、6着大敗…。後輩に続くことはできなかった。

 ほかでは、丸野一樹が2日目7Rで逃げ切り、3戦2勝、2着1本と快調。西野翔太とともにオール2連対を守り、シリーズ3日目に進む。また、寺田祥、竹田辰也、近江翔吾、山崎郡、中島孝平がオール3連対で序盤を終えた。

 3日目は、佐賀勢が後半11、12Rに登場する。枠番、メンバーは次の通り。

<尼崎 3日目 11R 予選>
1枠 新田 雄史(三重支部)
2枠 伊藤 誠二(愛知支部)
3枠 寺田  祥(山口支部)
4枠 三井所尊春(佐賀支部)
5枠 齊藤  仁(東京支部)
6枠 馬場 貴也(滋賀支部)

 三井所は4枠に組まれ、メンバー的に絶好の4カドが取れそう。番組マンも粋な組み方をしたものだ。

<尼崎 3日目 12R 予選>
1枠 徳増 秀樹(静岡支部)
2枠 上野真之介(佐賀支部)
3枠 丸野 一樹(滋賀支部)
4枠 篠崎 元志(福岡支部)
5枠 峰  竜太(佐賀支部)
6枠 坂口  周(三重支部)

 上野真之介は2枠、峰竜太は5枠で臨む。1枠には2日目DRを制した徳増秀樹が組まれた。ただ、好調丸野一樹や篠崎元志もいて激戦ムードが漂う。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント