IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】蒲郡レディースチャレンジカップの優勝モーターは地元の細川裕子がゲット

BOATRACE

 蒲郡ヴィーナスシリーズ(1月13日〜18日開催)が13日に開幕を迎える。登録番号順に山川美由紀(香川)、香川素子(滋賀)、池田浩美(静岡)、大瀧明日香(愛知)、田口節子(岡山)、細川裕子(愛知)、土屋千明(群馬)、平山智加(香川)、松本晶恵(群馬)、遠藤エミ(滋賀)、小野生奈(福岡)、高田ひかる(三重)とA1級が12人も参戦。ハイレベルなV争いが期待できそうだ。

 蒲郡の現モーターは昨年5月2日に使用開始。すでに8カ月ほど使われており相場は固まっている。今節の注目モーターを挙げてみよう。

●77号機(今節使用:高田ひかる)
 蒲郡現モーターで最多となる優出7回をマーク。9月のオールレディースでは細川裕子が乗って優出6着に入ったモーターだ。特に近況絶好調で、12月5日〜11日の一般戦で佐藤翼が優出5着、12月15日〜20日の一般戦で本部真吾が優出4着、12月23日〜27日の一般戦で三浦洋次朗が優出2着、12月31日〜1月4日の正月レースで間嶋仁志が優出6着と現在4節連続優出中。本部は4コースまくりで2万円舟券、間嶋は3コースまくりで5万円舟券を出すなど随所で高配当も提供している。

 今節このモーターを引き当てたのは高田ひかるだ。近況の高田はピストンリング交換を多用しながら伸び足を仕上げるスタイルが定着。今期の平均展示順位は1.33という驚異的な速さ
だ。今期7節走って"まくり"を13本も決めるなど、伸びを生かした速攻で白星を量産中。前節フライングを切ったばかりなのがやや気になるが、好モーター77号機とのコンビで大暴れする可能性十分だろう。

●56号機(今節使用:細川裕子)
 蒲郡では昨年11月にG2レディースチャレンジカップが行われ、寺田千恵が1・3・1・2・2・6・1着で優勝。そのとき乗っていたモーターが56号機だ。レディースチャレンジカップの翌節には久田敏之が乗り、12戦8勝のピンラッシュで優勝戦1号艇(3着)に乗る活躍を披露。2連対率36.3%で今節23位と中堅クラスの数字だが、どんな動きを見せるのか楽しみだ。

 今節はこのモーターを細川裕子【写真】が手にした。蒲郡レディースチャレンジカップでは地元の期待を背負いながら予選16位敗退と悔しい思いを味わっただけに、今節はG2優勝モーターを武器にV争いを沸かせたいところ。2018年の蒲郡男女ダブル戦に続く当地2回目の優勝を目指す。

注目の蒲郡ヴィーナスシリーズのレース模様は女子レーサーの情報をまるっと集約したレディースインフォメーションにて配信中。
熱いレースだけでなく、女子レーサーや女子戦のイロハも紹介しており、初心者の皆様にも親しみやすいサイトとなっている。
詳細はページ下の関連リンクレディースインフォメーションよりご確認いただきたい。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。