ザーゴ監督、続投を発表! 「今季はタイトル争いができると確信している」

鹿島アントラーズ
チーム・協会

【©KASHIMA ANTLERS】

今季はタイトル争いができると確信している

鹿島アントラーズは1月6日、ザーゴ監督が2021シーズンも引き続きトップチームの指揮を執ることを発表しました。

■ザーゴ監督コメント
「昨年に作ったベースがあるので、チームの土台ができていると考えています。
そのことを嬉しく思い、自信を持っています。
選手たちは昨シーズン当初に求めていたことを実行できるようになっているので、
今季はタイトル争いができると確信しています。
チームはもっと強くなります。
キャンプで強化をし、良いスタートを切り、良い終わり方ができるようにしたいです。
改めて、昨シーズンの応援ありがとうございました。
今年は素晴らしい年にできるよう、全員で努力します」


  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

鹿島アントラーズ

1991年10月、地元5自治体43企業の出資を経て、茨城県鹿島町(現鹿嶋市)に鹿島アントラーズFCが誕生。鹿角を意味する「アントラーズ」というクラブ名は、地域を代表する鹿島神宮の神鹿にちなみ、茨城県の“いばら”をイメージしている。本拠地は茨城県立カシマサッカースタジアム。2000年に国内主要タイトル3冠、2007~2009年にJ1リーグ史上初の3連覇、2018年にAFCアジアチャンピオンズリーグ初優勝を果たすなど、これまでにJリーグクラブ最多となる主要タイトル20冠を獲得している。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント