IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】平高奈菜が初の賞金女王に! 「いろいろな経験があったからこそ」

BOATRACE

 大みそかに2020年女子ナンバーワンが決定。ボートレース浜名湖の「プレミアムG1第9回クイーンズクライマックス」は12月31日、最終日の12Rで優勝戦が争われた。

 この日も北西からの追い風が風速3〜4mの範囲で吹き続けた。スタート展示では6枠遠藤エミが前付けに動き、小野生奈が回り直しての1236/54だったが、本番レースでは外が変わり1236/45で大時計の12秒針が動き出した。

 全艇が早めの仕掛けとなり、インの平高奈菜【写真すべて】と4コースの遠藤がコンマ01の究極スタート。インから先マイ態勢に入った平高に対して2コースの守屋美穂がツケマイを敢行。平高はこれを難なく受け止めて独走に持ち込んだ。次位争いは大接戦。進入から積極的に動いた遠藤が差して食い下がったが、5コースからまくり差した小野が終始有利な位置取りから2着をキープした。3着が遠藤で、3連単は1-4-6。4110円だった。

(C)BOATRACE

 優勝した平高は「メチャうれしいですね」と満面の笑み。「スタートがわからなすぎたので、緊張はしませんでした。昨日(3回戦)が一番緊張しましたね」と振り返った。2007年のデビューから13年あまり、G1優出は5回目、2014年と2015年にはクイーンズクライマックスで連続の優勝戦2着があった。

(C)BOATRACE

 念願のG1初タイトルについては「なかなか期待に応えられなくて、後輩にも先を越されて…。それでも、いろいろな経験があったから、この優勝があると思う」と胸の内を明かした。

 優勝賞金の1500万円を加え、2020年の獲得賞金額は5491万2000円となり。女子賞金ランキングで堂々の1位に輝いた。前日まで女子賞金トップだった守屋美穂は5着で、約606万円差の2位となった。

 また、表彰式ではクイーンの象徴とも呼べるティアラを初戴冠した平高。「ティアラっていうキャラじゃないですから」と話していたが、誰よりもふさわしく、似合っていた。

クイーンズクライマックスの優勝戦動画は↓から視聴可能だ。

クイーンズクライマックスのレース映像は女子レーサー情報をまるっと集約したレディースインフォメーションにて全日程配信中。レースだけでなく、女子レーサーのプライベートを紹介したコンテンツなども盛りだくさんで初心者の方でも親しみやすいサイトとなっている。詳細はページ下の関連リンクレディースインフォメーションよりご確認いただきたい。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント