IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©S-PULSE

【湘南戦プレビュー】〜熱い気持ちを見せてホーム3連勝を!〜

清水エスパルス

前節横浜FC戦の勝利は、ただの勝利ではないだろう。エスパルスは、エウシーニョ、ヘナト アウグスト、カルリーニョス ジュニオという最強助っ人陣の一部を休ませるなど、7選手を入れ替えて戦うことになった。それでも、いざ試合が始まってみると、序盤からエスパルスが圧倒。5分、鈴木唯人のパスに金子翔太が合わせていきなり先制点を挙げる。その1分後には、宮本航汰とジュニオール ドゥトラが相手ボランチを挟み込んでボールを奪い、そのままドゥトラが決めた。38分には竹内涼が3点目を挙げたが、それも奥井諒のクロスから。その他、大久保択生も六平光成も含め、先発に抜擢された選手の全員の活躍が目立った。後半に1点返されるも逃げ切り、平岡宏章監督のアウェイ初勝利。

「監督が私に代わってからも腐らずやってくれる選手たちが試合に飢えていたので、『何かやってくれるんじゃないか』ということで、その期待に選手たちが応えてくれたことに感謝している」

と、戦う気持ちを引き出し、指揮官の思惑通りの展開となった。これで、一気に先発争いも激しくなることだろう。現にオフ明けとなった27日の練習後、中村慶太は「少しでも気を抜きたら、あっさりとポジションを奪われてしまう。チャンスをもらっているうちに結果を出していかなければいけない」と話す。これから良い循環が生まれるだろう。

対する湘南は、前節広島と対戦した。その前の節から先発全員を入れ替えた広島を、序盤から湘南が攻め込む形になった。すると8分、松田天馬のコーナーキックにファーで大野和成が折り返し、最後は岡本拓也が押し込んで先制点を挙げる。その後も、広島ゴールに襲いかかる展開に。しかし、追加点が奪えないでいると、後半に広島が2枚替えなどで盛り返し、66分に川辺駿に決められ同点に追いつかれてしまう。終盤もチャンスを作った湘南だったが、ゴールを決めることができず1-1のドローに終わっている。

ただ、湘南は第28節名古屋戦に敗れたものの、それまで6試合負けなし。そして前節の勝ち点1を加えると、8試合で勝ち点15を稼いでいることになる。エスパルスが直近8試合で勝ち点11のため、勝ち点4を逆転されたことになる。ただ、29節を終えてエスパルスの勝ち点23に対し、湘南は勝ち点24。つまり、ここで勝利すれば、再び順位が入れ替わることになる。

湘南との前回対戦は、前半戦最後の試合となった第17節。54分にカルリーニョスのゴールで先制すると、86分にはドゥトラのゴールで追加点。90+5分に西澤健太がダメ押しとなる3点目を挙げて快勝した。ちなみに、西澤はこれまで湘南戦に2試合出場して3得点2アシストと得意にしており、今節もその相性の良さを見せてくれることに期待が集まる。

17位エスパルスと16位湘南の直接対決は、激しい試合になることは間違いない。だが、気持ちで負けることはないだろう。平岡監督の熱さを選手が体現し、サポーターの前でホーム3連勝を挙げる!



エスパルス公式アプリ「S-PULSE APP」では、平岡宏章監督とエウシーニョ選手の試合前日コメントを公開!!


**********

2020明治安田生命J1リーグ 第30節
11月29日(日)14:00キックオフ

清水エスパルス vs. 湘南ベルマーレ
@IAIスタジアム日本平

<放送>
DAZN/静岡放送/エフエムしみず

**********

関連リンク

クラブ名
清水エスパルス
クラブ説明文

チーム名の「S-PULSE」は、「サッカー・清水・静岡」の頭文字Sと、サッカーを愛する県民、市民の胸の高鳴りとスピリットを表現するため、英語で「心臓の鼓動」を意味するPULSEを組み合わせて名付けられました。 1993年に「オリジナル10」の一つとしてJリーグ開幕を迎え、クラブの歴史がスタートしました。 こちらのサイトではチームや試合、イベントなど様々な情報をお届けいたします

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント