IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】選出順34位から優出一番乗り目指す久田敏之! チャレンジカップ

BOATRACE

 ボートレース蒲郡の「SG第23回チャレンジカップ・G2第7回レディースチャレンジカップ」は27日、SG戦の方の予選4日間が終了した。

 4日目は鏡のようなベタ水面(無風・波高0)でオープニング。この日は無風をベースに、緩めの向かい風や右横風で行われた。今節はイン逃げの決まり手が初日から8本、9本、7本と推移していたが、4日目は6本止まり。まくり差しが4本、まくりと差しは1本ずつだった。配当面は6R(平本真之)、9R(長嶋万記)、12R(竹井奈美)で万舟券が出現。3ケタと1000円台はそれぞれ2本ずつだった。

 SGチャレンジカップ準優出場のボーダーラインは前日までの5.50から下がって5.17。馬場貴也、前本泰和、深谷知博の3選手が17位に並び、馬場と前本が準優に滑り込み、深谷は次点に泣いた。

 得点率1位を死守した稲田浩二は「勝ったらトップというのは分かっていました」と答えた。「成績は上出来だけど、成績ほど出ている体感ではないですね」と終始表情を変えずに淡々と口にした。5日目は準優11Rの1号艇で登場する。

 得点率2位は毒島誠。「まあまあですかね。出足や伸びで上はいるけど、バランスが取れてレースはしやすいです」と正味の足は中堅上位だが、ナイターSG5冠の実力を存分に発揮している。準優は10Rの1号艇だ。

 得点率3位は久田敏之【写真】。「3日目から伸び中心に仕上がってますね」と笑みがこぼれた。今大会のチャレンジカップへは、賞金上位の選手からフライング休みの選手が11人と多く出て、久田は一番下の34番目で出場権を獲得(チャレンジカップ初出場)。振り返れば、2017年平和島のダービーで得点率首位通過で迎えた準優勝戦の1枠で痛恨の勇み足(F)をしてしまったこともあった久田。そこから這い上がり、今回は準優9Rの1号艇をゲット。今度こそ逃げ切ってSG初のファイナリスト入りなるか。
 
<蒲郡5日目 9R 準優勝戦>     
1枠 久田 敏之(群馬支部) 賞金36位
2枠 村田 修次(東京支部) 賞金43位
3枠 上野真之介(佐賀支部) 賞金20位
4枠 平本 真之(愛知支部) 賞金12位
5枠 上平 真二(広島支部) 賞金28位
6枠 吉川 元浩(兵庫支部) 賞金 2位

、蒲郡5日目 10R 準優勝戦>
1枠 毒島  誠(群馬支部) 賞金 4位
2枠 桐生 順平(埼玉支部) 賞金24位
3枠 岡崎 恭裕(福岡支部) 賞金29位
4枠 丸野 一樹(滋賀支部) 賞金26位
5枠 杉山 正樹(愛知支部) 賞金39位
6枠 馬場 貴也(滋賀支部) 賞金25位

<蒲郡5日目 11R 準優勝戦>
1枠 稲田 浩二'兵庫支部) 賞金32位
2枠 篠崎 仁志(福岡支部) 賞金 3位
3枠 新田 雄史(三重支部) 賞金11位
4枠 原田 幸哉(長崎支部) 賞金21位
5枠 西山 貴浩(福岡支部) 賞金16位
6枠 前本 泰和(広島支部) 賞金17位

SGグランプリへの勝負駆け状況は、吉川元浩、毒島誠、篠崎仁志がすでに6位以内の当確ラインに達している。平本真之、新田雄史も18位以内の当確ラインに入っている。ほかの選手は賞金順位に応じての勝負駆け、それぞれまずは優出を決めたい。

蒲郡SGチャレンジカップのレース情報やムービー特集、その他コンテンツはページ下の関連リンクよりご確認いただきたい。熱いレース展開に乗り遅れないようご注意を。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント