IDでもっと便利に新規取得

ログイン

埼玉上尾メディックス

【結果・選手コメント】埼玉上尾メディックスvs PFUブルーキャッツ

埼玉上尾メディックス

ホームPFUを3-1で下し、埼玉上尾は今季5勝目

試合結果 試合結果 埼玉上尾メディックス

 連勝して勝率を5分に戻したい埼玉上尾メディックスとホームで初勝利をあげたいPFUブルーキャッツの対戦。第1セット、狙いを絞ったサーブで先手を取った埼玉上尾だったが、オポジット・ジョセフとのコンビが合わなくなると連続ミスでPFUに逆転を許す。ここで踏ん張りたい埼玉上尾は内瀬戸の連続スパイクポイントで逆転するが、またもコンビミスが出て追いつかれる。そのまま一進一退の攻防のままジュースにもつれ込むと、譲らない白熱した30点を超える熱戦となる。しかし最後は高さで勝った埼玉上尾が34-32で取り、第1セットを先取した。
 これで流れをつかんだ埼玉上尾は第2セットに入っても山崎の前を狙ったサーブが相手のレシーブ陣形を崩し3点差をつけてセット中盤へ。一度はPFUのサーブに逆にサーブレシーブが崩れて1点差まで詰め寄られたが、エース内瀬戸が得点機に確実に決めて再びリードを広げるとそのまま25-21で第2セットも埼玉上尾が取った。
 第3セットも3-0と埼玉上尾が好スタートを切ったが、後のないPFUの気迫が埼玉上尾のミスを呼び起こし逆転。埼玉上尾も一度は中盤で追いついたが、終盤PFUのアコスタに決められるとPFUのペースとなり、そのままアコスタのスパイクに対応することができず、25-23でPFUが1セットを取り返した。
 これで気合いを入れなおした埼玉上尾は第4セットは序盤からサーブで攻めて相手のミスを誘い大きくリードを広げる。特に内瀬戸、吉野のレフト対角がチャンスに確実にスパイクを決めると、中盤以降は得点を積み重ね、25-13の大差でこのセットを埼玉上尾が取り、セットカウント3-1で勝利した。


埼玉上尾メディックス 3(34-32、25-21、23-25、25-13)1 PFU

スターティング
#5 山崎(S)、#8 吉野(OH)、#11 青柳(MB)、#15 ジョセフ(OH)、#9 内瀬戸(OH)、#3 サンティアゴ(MB)、#7 山岸(L)

得点リーダー
#8 吉野優理 アタック21点(36.8%)、サーブ2点、 23得点
#9 内瀬戸真実 アタック17点(50.0%)、ブロック1点 18得点
#3 サンティアゴ・アライジャダフニ アタック13点(65.0%)、ブロック2点、サーブ2点 17得点
#11 青柳京古 アタック13点(40.6%)、ブロック2点 15得点

選手コメント

#3 サンディアゴ・アライジャ ダフニ
 チームとしては、とても良くできたと思います。PFUへの準備はしっかりできましたし、練習でやってきたことをしっかり実行できました。個々で言うと、みんな成長しているしやるべきことを実行できたと思います。
 PFUは、とても良いチームでゲームを通してプレッシャーを感じ、簡単に勝てる相手ではありませんでした。次に向けてまたしっかり準備していきます。応援よろしくお願い致します!

#8 吉野優理選手
 いつもご声援ありがとうございます。
 今日の試合は、個人的に、大事な場面でのスパイクミスや、レセプションが乱れてしまうシーンがありそこは次の試合に向けて修正していきたいです。チーム的に、コート内で一人一人が声を掛け合い助け合ってプレーできていたと思うので継続して全員で戦いたいです。

#23 大室璃紗選手
 1セット目では自分たちのミスが続き苦しい展開にはなりましたが、勝ち取ることができたことは良かったと思います。いつも2セット連取したあとのセットがよくないので、スタートから集中して3セット目も勝ち取れるようにしていきたいです。サーブから守備固めで入ることが多いので、途中から入った時にいい流れをつくれるようにしたいと思います。
 来週も難しい試合になると思いますが、スタートメンバーだけでなく全員で勝ちにいけるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

チーム最多の23得点を挙げた吉野優理選手 チーム最多の23得点を挙げた吉野優理選手 埼玉上尾メディックス

高い決定率で17得点を挙げたサンティアゴ・アライジャダフニ選手 高い決定率で17得点を挙げたサンティアゴ・アライジャダフニ選手 埼玉上尾メディックス

アタック、ブロックと活躍を見せた青柳京古選手 アタック、ブロックと活躍を見せた青柳京古選手 埼玉上尾メディックス

堅い守備を見せた大室理紗選手 堅い守備を見せた大室理紗選手 埼玉上尾メディックス

5勝目を挙げた埼玉上尾メディックスの選手たち 5勝目を挙げた埼玉上尾メディックスの選手たち 埼玉上尾メディックス

関連リンク

クラブ名
埼玉上尾メディックス
クラブ説明文

VリーグDivision1に所属する上尾中央医科グループを母体とした女子バレーボールチームです。 埼玉県上尾市をホームタウンとして、本年度は埼玉県立武道館、深谷ビックタートルでホームゲームを開催。 埼玉県上尾市の顔として、地域の皆様と愛し愛されるチームを目指して活動しています。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント