IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】エース機パワーの原田幸哉が先行平本真之を逆転V 津周年

BOATRACE

 ボートレース津の「G1開設68周年記念 ツッキー王座決定戦」は20日、12Rで優勝戦が行われた。

 最終日は曇り空、無風のコンディションでオープニング。8Rまでは無風や追い風微風だったが、雨が落ちてきた9Rを境目に風向きが変わり、10Rからは向かい風微風で行われた。

 12Rの優勝戦は井口佳典のピット離れがやや優勢だったが、1号艇の原田幸哉【写真上】もかぶされることはなく小回り防止ブイでは折り合いがついた。最終的には、スタート展示同様に枠なりの2対4でスタートが切られた。トップショットは3カドの坂口周。1マークへ向かって締めて行ったが、猛烈パワーの原田幸哉もインから応戦スタイル。内懐を5コースの平本真之が高速ターンでまくり差した。2マークは平本が内有利に先取りを果たしたが、優勝へ執念を燃やす原田が渾身(こんしん)の差し返しでみるみる迫り、2周ホームストレッチでは並びかけ、2周1マークでツケマイ勝負に出た平本をガッチリ受け止めて逆転。1着原田、2着平本、3着岩瀬裕亮の1-5-6でゴール。

(C)BOATRACE

 優勝した原田は「平本君とは相当な機力差がありましたね」と苦笑い。「1マークは3番(坂口)を牽制(けんせい)して回った割にはいいターンができたと思ったけど、黄色(平本)のスピードがすごかった」と相手を称えた。

 原田は今回のVゴールで通算16回目のG1優勝。9月のG1高松宮記念(住之江)に続く美酒を味わった。この優勝で賞金ランキングは21位まで上昇。「まだ(グランプリの)圏内には入ってないので次ですね。グランプリだけを目指してチャレンジします」と24日からボートレース蒲郡で開幕するSGチャレンジカップへ気を引き締めていた。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント