IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©J.LEAGUE

徳島が5連勝で首位キープ! 2位福岡も増山弾で勝利しピタリ追走【サマリー:明治安田J2 第34節】

Jリーグ

明治安田生命J2リーグは、15日に第34節の10試合が開催された。愛媛vs甲府は、愛媛側に新型コロナウイルス感染症の陽性判定者が出たことで中止となり、12月9日に代替開催が決まっている。

アウェイで山形と対戦した徳島は、28分に生まれた小西 雄大のゴールを守り抜き、1-0で勝利。5連勝を達成し、首位の座を堅持した。山口の本拠地に乗り込んだ福岡は、スコアレスで迎えた74分に増山 朝陽が決勝ゴールを叩き込み、1-0で勝利。2連勝で徳島を勝点3で追走する。

ホームで琉球と対戦した3位の長崎は、69分に奪われた1点を取り返せず0-1で敗れ、連勝が4でストップした。ホームに栃木を迎えた北九州は、47分に生まれた鈴木 国友のゴールが決勝点となり、1-0で勝利、試合のなかった甲府をかわし、暫定4位に順位を上げている。

水戸は12分に先制点を奪われるも、深堀 隼平の2ゴールで京都に2-1と逆転勝利。 千葉はアラン ピニェイロとクレーベのゴールで、2-0と新潟に快勝を収めた。

岡山vs磐田は、63分にアウェイの磐田が中野 誠也のゴールで先制するも、77分に岡山はイ ヨンジェのゴールで追いつき、1-1の引き分けに終わった。大宮は33分の小島 幹敏のゴールを守り抜き、1-0で金沢に勝利した。

アウェイで町田と対戦した松本は、常田 克人と塚川 孝輝のゴールで、2-1と勝利。東京Vは山下 諒也のゴールなどで3-0と群馬を下し、2連勝を達成している。

関連リンク

クラブ名
Jリーグ
クラブ説明文

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント