IDでもっと便利に新規取得

ログイン

廣瀬俊朗

廣瀬俊朗コラム「2020年秋・最近の新たな活動」

RUGGERS(ラガーズ)

RUGGERSオリジナルコラム

筆:廣瀬俊朗
1981年生まれ、大阪府吹田市出身
元ラグビー日本代表キャプテン
株式会社HiRAKU 代表取締役
NPO法人 Doooooooo 理事

 
 最近の活動について話をしていきたいなと思っています。

 日本テレビ系「news zero」に、10月から木曜パートナーとして出演させていただくことになりました。
 元アスリートが新たなフィールドにチャレンジすることで様々な人々にとって良い刺激になればと考えています。また、メインキャスターの有働由美子さんが北野高校の先輩という関係もあり、あまり気を使わずにコミュニケーションが取れることも大変助かっています。関西のノリがわかるので、安心感もあります。
 正直言うと、めちゃくちゃ時事ネタにも詳しいわけではないですが、日々のニュースを見て、「自分ならどう思うのか?」ということを鍛える上でとても良い勉強になっています。当日の夕方までどのニュースを取り上げるのか分からないので、普段から新聞を読む時間が格段に増えました。また、出演中は、短時間で自分ごととして捉えていただくために、わかりやすい言葉で伝える作業として、「何を削るのか」という観点から考えることがとても面白いです。将来的には、自分自身がやりたいことも企画として持ち込める可能性があるので、スポーツやSDGs関連の企画ができればと考えております。
 一つ大変なことは、普段は朝型だったので、夜型の生活にシフトしているところだけですね笑

 今シーズン就任させていただいた「Bリーグ応援キャプテン」に関しては、一度島田チェアマンとご一緒させていただいてから具体的に進み始めました。
 僕の大きな役割は、B.LEAGUEおよびバスケットの魅力をより多くの人に届けていくことです。これまでスポーツが好きだったけどまだ見たことがない方や、バスケを知らない方々と共に、バスケに一緒にハマっていけたらと考えています。ラグビーの視点から見たバスケもバスケファンにとっては新鮮かもしれないなとも思っています。
 もう一つの僕の思いとしては、ラグビーのフィールドだけにいた人間はどこかで頭打ちになるのではと思っていたので、他競技からの学びがテーマになっており、多くのことを学ぶ素晴らしい機会にしたいと思っています。Bリーグさんは、現在のリーグが始まって5シーズン目。その中でプロリーグの考え方、アリーナスポーツの特徴や、コロナ禍でどういった対策をしているのか、ということを実際に間近で学べるのはとても貴重な経験になるでしょう。今後スポンサーへのアクティベーションなども含めてマーケティングの部分に関しても勉強していく予定です。いつかラグビー界やスポーツ界に恩返しするための良い準備期間になっています。
 今月は川崎ブレイブサンダースの試合を観に行きますが、今から楽しみです!皆さんもぜひとも生で試合を観戦したり、TVやネットを通してチェックしていただければと思います!

関連リンク

クラブ名
RUGGERS(ラガーズ)
クラブ説明文

「RUGGERS(ラガーズ)」は、日本ラグビーフットボール選手会が運営主体を務め、ファンと選手がつながる新しいラグビーアプリ(メディア)です。トップリーグ選手の投稿や、ラグビー関連の記事をまとめています。オリジナルコラムや動画も配信しています。アプリもぜひご覧ください。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント