IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(c)IBARAKI ROBOTS

茨城ロボッツ ベンチメンバーが流れを変え、集中したディフェンスからの猛攻で勝利!敵地で東京Zに2連勝!

茨城ロボッツ

スロースタートとなるも、ベンチメンバーが流れを変える役割を果たし、流れを引き寄せる。
#2 福澤晃平、#13 中村功平が2本ずつのスリーポイントを沈めて勢いづくと、第2Qは集中したディフェンスで失点をわずか4に抑え、30得点をあげるビッグクォーターに。
後半得点が止まった時間帯も我慢強く戦い、勝利。起こった状況に対して試合の中で修正をしながら、それぞれがチームにとってプラスとなる働きを尽くす、選手層の厚さが光った試合となりました!

(c)B.LEAGUE

(c)B.LEAGUE

(c)B.LEAGUE

【東京Z61-85茨城】
14[1Q]16
4[2Q]30
20[3Q]23
23[4Q]16

スターティング5

#6 小林大祐
#11 チェハーレス・タプスコット
#15 マーク・トラソリーニ
#25 平尾充庸
#27 眞庭城聖

主な個人別スコア

#2 福澤晃平 18PTS 3REB 1ST
#15 マーク・トラソリーニ 16PTS 4REB 2AS 2ST 1BLK
#25 平尾充庸 10PTS 1REB 5AS 2ST
#11 チェハーレス・タプスコット 9PTS 10REB 7AS 1ST

試合後コメント

【リチャード・グレスマンヘッドコーチ】
《試合総括》

アウェーで2連勝できたことは非常に喜ばしいことです。
特に第2Qのところでベンチから交代で出場した選手が非常に素晴らしい活躍を見せてくれたことに誇りを感じます。
素晴らしいディフェンスとエナジーを持ち、相手に対してプレッシャーをかけて、非常に高い集中力を保っていました。特にその中でも高橋選手は大きなインパクトを与えてくれた選手でした。
得点こそ無得点でしたが、得点をしなくてもゲームに大きな影響を与えられる選手だと思っています。
チームのためにプレーをし、パスを回し、またディフェンスでも大きな存在感を放っていました。
彼だけではなく、鶴巻選手、中村選手、遥選手、福澤選手など、ベンチから出てきた選手達が素晴らしい活躍を見せてくれました。

(序盤ペイントでの攻め方に苦戦するシーンも見られたが)
ペイントのインサイドでアタックするというところだけでなく、ボールをしっかりと動かして高い確率のショットを打つということがゲームプランとしてありました。
序盤のところはターンオーバーが重なってしまいましたが、その多くは自分たちで回避できるものでした。後半は修正し、ターンオーバーを減らすことができました。

(3ポイントが高確率で決まったことが勢いにつながったか)
3ポイントが決まることによって勢いをもたらした部分はあったと思います。
我々のチームには素晴らしいシューターがいますし、アンセルフィッシュにプレーしようということを目標にしていますので、その二つが組み合わさって今回は良いゲームができたと思います。
シーズン序盤にシュート確率のところでやや苦戦した部分はあるのですが、最近は徐々に確率が上がってきているので、今後も確率をどんどん上げていって、より良いシューティングをしなければいけないと思っています。
今日のゲームでもチームで3ポイントシュートが14/30と高確率で決めることができましたが、それもアンセルフィッシュにプレーする、ボールを動かすということができた結果だと思います。

(群馬戦に向けて)
ここまで東京Z戦に向けて焦点を当ててきたということもあり、群馬さんが現在どういう状況なのかまだ細かいところまでは把握できていません。
序盤に戦った群馬さんとはまた違うチームになっていると思いますので、これから対策を練っていきたいと思いますが、非常に素晴らしいチームであることは間違いないと思ってます。

(今日の試合でチームトップの得点を取った福澤選手の活躍についての評価)
彼は本当に素晴らしい活躍を果たしていると思います。昨日の試合でも7本、そして今日の試合も7本の3Pを打ちましたが、彼が10本打ってもいいぐらいの活躍だったと思います。
ここまで非常に素晴らしい活躍をみせており、チームとしても彼がより確率の高いシュートが打てるような状況を作るためにフォローしていきたいと思っています。
このレベルを保ってプレーしていってくれたらと思います。

(c)IBARAKIROBOTS

【#0 遥天翼選手】
《試合総括》

第2Qがこの試合のターニングポイントだったと思います。相手を4点に抑えられたことが最終的に大きく影響して勝つことができました。

(遥選手含め、控えメンバーが試合の流れを変えたという印象があったが)
そこはロボッツの強みだと思います。
スタートから出ていた選手も、ベンチから出た選手も同じぐらいの戦力でプレーできるというのを証明できた試合でしたし、何より全員のディフェンスが良かったと思います。

(3ポイントシュートを沈めたが)
やっと入りました!(笑)
これをきっかけに今後もコンスタントに決めていって確率を上げていきたいと思います。

(スタッツには出なくても貢献が光った選手もいたが)
ロボッツのいいところは、いい意味で自分が犠牲になってみんなを活かしてあげようという前提でプレーしているところです。その日その日でスタッツには残らないけれど活躍している選手はいると思うので、そこがロボッツの強みだと思っています。
(次節の群馬戦に向けてブースターの皆様にメッセージを)
群馬は茨城から近いと思うので、是非会場にロボッツのユニフォームを着て応援に来てください。

(c)IBARAKIROBOTS

関連リンク

クラブ名
茨城ロボッツ
クラブ説明文

水戸市・つくば市を中心とする茨城県全域をホームタウンとするプロバスケチーム 2013年7月 「つくばロボッツ」としてクラブ創設 2014年11月法人設立 2016年 拠点をつくば市から水戸市に移し、「茨城ロボッツ」としてB2リーグに参入 事業面では、今年1月には、Bリーグ初のクラブによる「スポーツまちづくり会社」である「株式会社いばらきスポーツタウン・マネジメント」を設立 官民連携で開設した「まちなか・スポーツ・にぎわい広場(M-SPO)」の運営等を行い、地域にある様々な魅力と資源をつなぎ合わせる「地方創生」をコンセプトにした活動にも注力している。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント