IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©BorussiaDortmund

フンメルス「ダービーでゴールを決めたいと思っていた」

ボルシア・ドルトムント

シャルケ04を3-0で破ったルールダービーをミヒャエル・ツォルクSD、マッツ・フンメルス、ユリアン・ブラント、マヌエル・アカンジが振り返った。

ミヒャエル・ツォルクSD「火曜日の試合の後で、チームは良いリアクションを見せてくれた。ダービーの勝利は格別だし、守備も攻撃もうまく行った。相手にチャンスを与えず、勝利を疑うことはなかったよ。ボール奪取の回数も多く、とてもポジティブだった。トーマス・ムニエはローマでは良くなかったが、今日は正しい反応を見せて好守で優れたパフォーマンスを見せた。彼の活躍を喜んでいるよ」

マッツ・フンメルス「ダービーでゴールを決めたいと思っていたんだ。うまく行ってすごく嬉しいよ。ゴールを決めて無失点に抑えるというのは、ディフェンダーにとっては夢のようなこと。今日のシャルケは守備面でよくやっていたと思う。グラウンドを広くカバーして、アグレッシブだったからね。多くの1対1の局面を作っていた。僕たちはボールを動かして、ミスはほとんどなかった。特にカウンタープレスが素晴らしく、相手を疲れさせたね。そしてコーナーキックから大きなゴールを生むことができた。その後で2点目、3点目のゴールが生まれるのはよくあることだ」

ユリアン・ブラント「ダービーでの勝利はシーズンの最高の瞬間だし、特に今日のように快勝できれば特にそうだね。僕はサッカーは常に楽しいものだと信じている。このチームには素晴らしいサッカーをプレーできる優れた選手がそろっているんだ。いつも勝ちたいと思っているけど、同時に楽しみたいとも思っている。今日はそれをたくさん見せられた。ボールを多く支配して、セカンドボールも含めて積極的にプレーしていた。相手はすごく引いていたから、簡単ではなかったよ。後半は相手が少しオープンになって、僕たちはゴールを決めることができた。チームの成長を見ることができたと思う。チームとしてよく守れていたし、今後数週間のための自信を得られた。ブンデスリーガでもチャンピオンズリーグでも今日のようなプレーを続けていくことが重要だ」

マヌエル・アカンジ「今日はチームとして非常に良いパフォーマンスだったね。守備は非常に堅かったし、攻撃は前半はゴールがなかったけど辛抱強くプレーした。シャルケはとてもアグレッシブだったけど、勝利を疑うことはなかったよ。パフォーマンスには満足している。自分でゴールを決めてチームを助けられたのも良かった。すごく嬉しいよ」

関連リンク

クラブ名
ボルシア・ドルトムント
クラブ説明文

ボルシア・ドルトムント(通称:BVB)は、1909年12月19日に誕生し110年以上の歴史を持つドイツのサッカークラブです。ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントに本拠地を置き、ドイツリーグ1部(サッカー・ブンデスリーガ)に所属しています。ドイツリーグ8回、DFBポカール(カップ戦)3回、DFLスーパーカップ4回、UEFAチャンピオンズリーグ1回、UEFAカップウィナーズカップ1回、インターコンチネンタルカップ1回というタイトルを保持するドイツ屈指の名門チームです。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント