IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©J.LEAGUE

連勝がストップした福岡は3試合連続無失点の千葉と激突。徳島との上位対決に挑む新潟は昇格戦線に踏み止まれるか【プレビュー:明治安田J2第29節】

Jリーグ

明治安田生命J2リーグは24日、25日に第29節の11試合が開催される。

首位の福岡はホームに千葉を迎える。前節は町田と引き分け連勝が12で止まったものの、14試合負けなしでトップの座を守っている。堅守は保たれているだけに、迫力ある攻撃を展開できるかが、テーマとなりそうだ。対する千葉は前節、金沢に快勝を収め、6試合ぶりに勝点3を手にした。ここ3試合はいずれも無失点。堅い守りを軸に、首位撃破を狙う。

2位の徳島は新潟との上位対決に挑む。前節は山口に3-0と快勝。スタメン起用に応えた垣田 裕暉が再び爆発するか。対する新潟は、わずかに可能性を残す昇格に向け、勝利こそが求められる。11ポイント離れる徳島との勝点差を詰められるか。2試合連続ゴール中の中島 元彦がカギを握りそうだ。

3位に浮上した長崎は、大宮の本拠地に乗り込む。前節は愛媛を4-1と一蹴した。見事なFKを叩き込んだ玉田 圭司が、今節も結果を残せるか。大宮は5試合勝利がなく、17位に転落した。前節はリードを守り切れずに、松本と引き分けた。相手を押し込みながらも追加点を奪えなかっただけに、最後の場面の精度向上がテーマとなるだろう。

北九州は8戦未勝利で、4位に転落。今節はホームに松本を迎える。得点力の低下が不振の原因となっているだけに、攻撃陣の奮起が求められる。松本も4戦未勝利と、好転のきっかけを見出せていない。こちらも課題は得点力。エースの阪野 豊史にかかる期待は大きい。

甲府はホームに町田を迎える。前節は群馬に競り負け、連勝がストップ。不発に終わった攻撃陣が意地を見せたいところ。町田は4戦負けなしながら、ここ2試合はともにスコアレスドロー。お互いに得点力に課題を覗かせるだけに、先制点の重要性が高まるだろう。

京都は前節、北九州に競り勝ち、7位に浮上。復帰後初ゴールを決めた仙頭 啓矢が今節も重要な役割を担うはずだ。対戦相手の琉球は、前節、栃木に完敗。4失点を喫した守備の修正が最重要テーマとなる。

東京Vは3戦負けなしながら、ここ2試合は勝ち切れていない。今節は山形の本拠地に乗り込む。2試合連続無得点と決定力不足を露呈するなか、チームのトップスコアラーである小池 純輝の爆発が待たれる。山形は前節、水戸と引き分け、連勝が3でストップ。それでも4戦負けなしと、状態は悪くない。先制しながらも逃げ切れなかった前節の反省を生かせるか。

磐田はホームに群馬を迎える。前節は東京Vと引き分けたが4試合負けがなく、この間無得点と守備の安定が光る。後はいかに得点を奪えるか。若きエース、小川 航基が意地を見せたいところだ。群馬は前節、甲府に競り勝ち、18位に浮上。ここ5試合で3勝目と、完全に復調した。好転の要因は堅守の構築にある。こちらも攻撃面がさらなる浮上のテーマとなるだろう。

金沢はホームで岡山と対戦。前節は千葉に敗れ、2連敗。2試合連続無得点に終わっているだけに、攻撃面にテコ入れを図りたいところ。対する岡山は5試合負けなしと安定した戦いを続ける。もっとも前節は先制しながらも終盤に追いつかれ、新潟と引き分けた。試合の終わらせ方がテーマとなりそうだ。

山口はホームに水戸を迎える。前節は徳島に力の差を見せつけられ、0-3と完敗。またしても複数失点で敗れただけに、守備の修正が求められるだろう。一方の水戸も3試合勝利がない。こちらも得点は奪えているだけに、課題は守備面に。攻撃スタイルを標榜するチーム同士の一戦だけに、激しい打ち合いに発展する可能性もあるだろう。

愛媛は4連敗で、最下位に沈む。前節も長崎に完敗を喫した。3試合連続で4失点と守備の脆さを露呈しており、このポイントの修正が何より求められる。対戦相手の栃木は前節、琉球に快勝を収め、6試合ぶりに勝点3を手にした。揃って2ゴールを奪った榊 翔太と森 俊貴が、今節も攻撃陣を牽引するはずだ。

関連リンク

クラブ名
Jリーグ
クラブ説明文

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント