IDでもっと便利に新規取得

ログイン

CEREZO OSAKA

セレッソ大阪【J1リーグ第23節 C大阪vs横浜FM】昨季のリーグ王者をホームに迎え撃つ一戦。チーム一丸で連勝を果たしたい

セレッソ大阪

ホーム連戦となる明治安田生命J1リーグ第23節。セレッソ大阪は、連勝を懸けて、昨季のリーグ王者、横浜F・マリノスを迎え撃つ。

湘南ベルマーレとの対戦となった前節、セレッソは、前半からボール保持で上回るも、相手の組織的な守備を崩すことができず、スコアレスのまま90分が経過。ただし、攻撃を続けた終盤、立て続けにCKを獲得すると、90+2分、丸橋祐介のCKをマテイ ヨニッチが頭で合わせてネットを揺らし、土壇場でスコアを動かすことに成功。後半アディショナルタイムに失点して敗れた前々節の借りを返す勝利により、J1ホーム通算150勝目を手にした。今季2度目の連敗を喫して迎えた一戦で欲しかったのは勝利のみ。途中出場の選手たちの力もエネルギーに変えて、見事、停滞ムードを打ち破る勝点3を掴んでみせた。

CEREZO OSAKA

その前節から中2日。再びホームに今度は横浜FMを迎える。昨季のリーグ王者の力は、ここで改めて記す必要もないだろう。アウェイで対戦した第16節も、最終的に清武弘嗣と高木俊幸のゴールで逆転勝ちを収めたが、前半は相手のボール保持と前からのプレスに圧倒される展開で、セレッソは自陣に釘付けにされた。攻撃サッカーが信条のアンジェ ポステコグルー監督の下、今節も相手は勇猛果敢な姿勢で立ち向かってくるだろう。

セレッソとしては、そういった相手の攻撃力を発揮させないよう、しっかりと守備の組織を築くこと、そして、プレスをはがしてボールを前進させること。勝利へ向けて、攻守において持てる力を最大限に発揮する必要性に迫られることは間違いない。それでも、勝利したアウェイでの試合でもそうであったように、ボールを握った中から、こちらが突けるスペースは試合の中で必ず出てくると思われるだけに、しっかりと狙いを定めた攻撃を繰り出していきたい。
(文=小田尚史)

CEREZO OSAKA

関連リンク

クラブ名
セレッソ大阪
クラブ説明文

Jリーグ所属のセレッソ大阪の公式アカウントです。 クラブの最新ニュースやイベント、チケット、オフィシャルグッズなど様々な情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント