IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©BorussiaDortmund

本拠でフライブルクに快勝

ボルシア・ドルトムント

ボルシア・ドルトムントは3日、ホームでのブンデスリーガ第3節SCフライブルク戦で4-0で快勝を収めた。序盤こそ相手の守備を前にやや苦戦したものの、前半のうちにアーリング・ホーランドが先制点。この日3アシストを記録したジオ・レイナの活躍もあり、後半にエムレ・ジャン、ホーランド、フェリックス・パスラックが得点を重ねた。

ブンデスリーガ第2節アウクスブルク戦、バイエルン・ミュンヘンとのDFLスーパーカップで連敗を喫し、ホームで悪い流れを断ち切りたいBVBは気道感染によりロマン・ビュルキとジェイドン・サンチョが引き続き不在。マルヴィン・ヒッツがゴールを守り、主将マルコ・ロイスが先発出場した。

雨の中での試合は序盤はボールを奪い合う肉弾戦が目立ち、両チームともになかなかチャンスが生まれない。それでも31分、ロイスが相手陣内でボールを奪うとレイナがすぐさま速攻を仕掛け、ホーランドにラストパス。背番号9が左足でシュートを流し込み、少ないチャンスを活かして先制に成功した。

勢いに乗るBVBは一気に攻勢を仕掛け、34分にもレイナがドリブルで相手守備陣を翻弄し今度は自らシュートを放ったが惜しくもゴール右に外れた。その2分後には細かいパスワークで相手守備陣を崩し、ホーランドがわずかにゴール右にそれるシュート。その後もムニエがペナルティエリア外から強烈なシュートをGKミュラーが弾いたボールにフンメルスが詰めるシーンもあったが、再びミュラーに阻まれた。

ハーフタイム後も前半終盤の良い流れを継続したBVBは47分、レイナのコーナーキックがペナルティエリア内でフリーになったエムレ・ジャンにぴたりと合う。狙いすましたヘディングシュートがゴールネットを揺らし、後半の早い時間にリードを広げた。2アシストを決めたレイナの活躍はその後も止まらず、66分には先制点に似た形でホーランドへスルーパス。背番号9がこの日2点目のゴールをたたき込んで、スコアを3-0とした。

ドッペルパックで勝利を引き寄せたホーランドは78分にも遠めの位置から強烈なシュートを放つなど最後までゴールを脅かし続けた。試合終了間際のカウンターのチャンスでは完全に相手ディフェンスラインの裏へ抜け出すと、最後は並走したフェリックス・パスラックへ最高のアシスト。4点差をつけてホームでの快勝を締めくくった。

ボルシア・ドルトムント:ヒッツ、ジャン、フンメルス、アカンジ、ムニエ (84分パスラック)、ベリンガム (70分ディレイニー)、ヴィツェル、ゲレイロ (84分シュルツ)、レイナ (80分ヘイニエル)、ロイス (70分ブラント)、ホーランド
控え:ドルリャチャ、モレイ、ダフート、ピシュチェク、パスラック
SCフライブルク:ミュラー、グルデ (56分シュロッターベック)、リーンハート、ハインツ、シュミット (84分キュブラー)、サンタマリア、ヘフラー、ギュンター、シャッライ (56分グリフォ)、ペーターゼン (56.分クォン)、ヘーラー (56分チョン)

得点:1-0 ホーランド (31分レイナ)、2-0 ジャン (47分レイナ)、3-0 ホーランド (66分レイナ)、4-0 パスラック (90+3分ホーランド)

観客:1万1500人

2得点を記録したホーランド 2得点を記録したホーランド ©BorussiaDortmund

関連リンク

クラブ名
ボルシア・ドルトムント
クラブ説明文

ボルシア・ドルトムント(通称:BVB)は、1909年12月19日に誕生し110年以上の歴史を持つドイツのサッカークラブです。ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントに本拠地を置き、ドイツリーグ1部(サッカー・ブンデスリーガ)に所属しています。ドイツリーグ8回、DFBポカール(カップ戦)3回、DFLスーパーカップ4回、UEFAチャンピオンズリーグ1回、UEFAカップウィナーズカップ1回、インターコンチネンタルカップ1回というタイトルを保持するドイツ屈指の名門チームです。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント