IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】福岡勢の一角・高田綾が1年3カ月ぶり準優出を狙う 若松

BOATRACE

 若松オールレディース(9月14日〜19日開催)は3日目が終了した。前日得点率トップだった平山智加(香川)は11Rでまさかのイン戦5着に敗れて予選2位に後退。それに対して12Rでイン逃げを決めた遠藤エミ(滋賀)が2・1・1・3・4・1着で予選首位に浮上している。

 3日目を終えての予選上位18人は以下のとおり。

1位 遠藤 エミ(滋賀) 9.17
2位 平山 智加(香川) 8.67
3位 川野 芽唯(福岡) 8.00
4位 谷川 里江(愛知) 8.00
5位 小野 生奈(福岡) 8.00
6位 守屋 美穂(岡山) 7.83
7位 今井 美亜(福井) 7.40
8位 深川麻奈美(福岡) 7.20
9位 藤崎小百合(福岡) 7.20
10位 犬童 千秋(福岡) 7.00
11位 竹井 奈美(福岡) 7.00
12位 土屋実沙希(静岡) 7.00
13位 高田  綾(福岡) 6.80
14位 赤井  睦(徳島) 6.50
15位 中谷 朋子(兵庫) 6.33
16位 渡辺 千草(東京) 6.25
17位 垣内 清美(三重) 6.20
18位 津田 裕絵(山口) 6.00

 圧倒的な層の厚さを見せているのが地元の福岡支部だ。今節は12人が参戦しているが、予選3位に川野芽唯、5位に小野生奈、8位に深川麻奈美、9位に藤崎小百合、10位に犬童千秋、11位に竹井奈美、13位に高田綾と7人が準優圏内に入っている。また19位には中川りながつけており、8人が準優出するチャンスがある状態だ。今節はF休み中の日高逸子や、ヤングダービー参戦中の大山千広と渡邉優美など主力数人を欠いている陣容だが、それでも他を圧倒する戦力を見せている。

 今年の福岡3場での女子レースを振り返ってみると、福岡支部の準優出人数は、3月の若松オールレディースが4人、4月の福岡ヴィーナスシリーズが5人、5月の若松ヴィーナスシリーズが6人、7月の芦屋オールレディースが7人、9月の福岡オールレディースが5人だった。今節はこれらを超えてくる可能性がある。
 なかでも健闘が光っているのが高田綾【写真・手前】だ。3・2・2・2・5着で予選13位につけ、昨年6月の津一般戦以来となる約1年3カ月ぶりの準優出が見えてきた。

 高田は今年5月の若松ヴィーナスシリーズでは3日目終了時点で予選19位につけるも、4日目の勝負駆けで6着に終わって予選26位敗退という悔しい思いを味わっている。それだけに今節こそ準優切符をつかみたいところ。そして昨年2月の戸田男女ダブル戦以来となる自身2回目の優出へ挑戦したい。4日目は7Rの3号艇で勝負駆けに臨む。

注目の若松オールレディースのレース模様は女子レーサーの情報をまるっと集約したレディースインフォメーションにて配信中。
熱いレースだけでなく、女子レーサーや女子戦のイロハも紹介しており、初心者の皆様にも親しみやすいサイトとなっている。
詳細はページ下の関連リンクレディースインフォメーションよりご確認いただきたい。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント