IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】優出ラッシュの高野哲史が初日連勝! 通算100Vへ赤岩善生も整備励む

BOATRACE

 ボートレース蒲郡の5日間シリーズ「蒲郡ボートキング決定戦」が11日、熱戦の火ぶたが切られた。初日は南からの向かい風2mでオープニング。風速は終日2mのままだったが、6Rから南東に風向きを変え、その後は最終12Rまで左横風で行われた。

 決まり手は、イン逃げが最多の7本。差しとまくり差しは2本ずつ、抜きが1本だった。配当面は、5Rで竹本太樹がダッシュを乗せてまくり差し。これが唯一の万舟券だった。3ケタ配当は4本、1000円台も5本と本命サイドのレースが多かった。

 初日連勝ゴールは高野哲史【写真】。初戦の4Rは2コース差し、後半のドリーム戦は5コースからのまくり差しで勝ち星を挙げた。高野は「行き足が良かったし、乗りやすさもありました」とニッコリ。手にした47号機は2連対率52.3%の優秀機だ。「グイグイ出て行くことはないですけど、まあまあいいですね」と満足げに振り返った。

 高野は今期に入って超安定走行。12節で10優出と、美酒こそ味わっていないが、83%の高確率でファイナルに駒を進めている。また、現在も5連続優出中。SG初出場となった7月のオーシャンカップ(鳴門)を皮切りに、常滑、尼崎、びわこ、そして直前の常滑・G2MB大賞と舟券に貢献し続けている。2日目は7Rの4号艇と11Rの1号艇。今年初V(優出は計12回)へ向けてさらなるポイントアップを目論む。

 地元で通算100Vを狙う赤岩善生は2着2本の滑り出し。「本体を組み直してギヤケースもやった。試運転は抜群だったし良くなっているけど、レースではそこまでじゃなかった」。未勝利に終わったが、モーターパワーはアップさせているだけに悲観する様子はなかった。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント