IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©J.LEAGUE

横浜FCは4連勝をかけ、難敵・C大阪に挑む。天皇杯覇者とリーグ王者の一戦は、ハイレベルな攻防に期待【プレビュー:明治安田J1 第13節】

Jリーグ

明治安田生命J1リーグは、29、30日に第13節が開催される。

首位を快走する川崎Fは、ホームで清水と対戦。ここ2試合勝利がなく、勢いにやや陰りが見えている。それでも水曜日に行われた神戸戦では、終盤のゴールで追いつく粘り強さを披露。連戦が続くなか、旗手 怜央ら若手の台頭も心強い限りだ。一方の清水は2連敗と、再び苦しい状況に陥っている。2試合で7失点を喫する守備の修正が急務となる。

2位のC大阪は、アウェイで横浜FCと対戦。前節は仙台に競り勝ち、川崎F戦での大敗の悪夢を払しょくした。その試合で結果を出した清武 弘嗣の働きが今節もカギを握りそうだ。対する横浜FCは、3連勝と絶好調。4バックへの回帰が復調の要因だ。2試合連続ゴール中の皆川 佑介に注目が集まる。

3位の名古屋は、札幌の本拠地に乗り込む。前節は川崎Fの連勝をストップさせる勝利を挙げた。安定した守備と素早い攻撃を軸に、3連勝を狙う。札幌は5試合勝利がなく、水曜日の一戦では横浜FMに完敗を喫した。リーグワーストとなる26失点を喫する守備の改善が、復調のキーワードとなるだろう。

4位のFC東京は、アウェイでG大阪と対戦。水曜日の一戦では鹿島に競り負け、5試合ぶりの黒星を喫した。巻き返しを狙う今節は、好調を維持するレアンドロのパフォーマンスがカギを握りそうだ。G大阪はここ2試合勝利がなく、7位に転落。前節は終了間際の失点で鹿島と引き分けた。隙を見せた終盤の戦いに改善が求められそうだ。

柏はホームに鹿島を迎える。前節は大分の堅守を崩せず、スコアレスドローに終わった。連続試合ゴールがストップしたオルンガが、再び勢いを示せるか。鹿島は水曜日の一戦で、FC東京に勝利。ともにゴールを決めたファン アラーノとエヴェラウドの外国籍コンビが、今節も重要な役割を担いそうだ。

神戸vs横浜FMは、天皇杯覇者とリーグ王者の対戦となる。ともに調子を上げており、ハイレベルの攻防が期待できそうだ。神戸は勢いを増してきたドウグラス、横浜FMは加入後3試合で5得点と猛威を振るうジュニオール サントス、両ストライカーの出来が試合の行方を左右するはずだ。

浦和はホームで大分と対戦。前節は神戸に競り負け、連勝がストップした。トーマス デンのスーパーゴールはあったものの、不発に終わった攻撃陣が意地を見せたいところだ。大分は3戦負けなしと安定感を取り戻してきた。3試合でわずか1失点の堅守が、今節も拠り所となるだろう。

広島は3戦未勝利と、調子は下降気味。ここ2試合はともに3失点。持ち前の堅守を取り戻すことが、最重要テーマとなる。対戦相手の仙台も2試合勝利がなく、15位に沈む。こちらは得点力不足を露呈しており、攻撃陣の奮起が求められる。

なお、湘南と鳥栖の一戦は、新型コロナウイルス感染症の影響で、中止が決まっている。

関連リンク

クラブ名
Jリーグ
クラブ説明文

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント