IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】「今後の思いはSGでの活躍!」とレディースチャンピオン優勝の平山智加

BOATRACE

 ボートレース多摩川で開催されていた「プレミアムG1・第34回レディースチャンピオン」は10日、12Rで優勝戦が行われた。レースは1枠インの守屋美穂を、2枠2コースの平山智加がジカ外(すぐ横)コースからのまくり大技で撃破して優勝を遂げた。【写真は表彰式。左が平山智加、右は静波まつりコスプレのえなこさん】

 平山は今回が5度目のレディースチャンピオン優出で、悲願の「夏の女王」初制覇となった。これでG1の記念タイトルは2013年の尼崎周年(男子5人相手)、同年芦屋の第2回クイーンズクライマックスに続き3つ目。優勝賞金1100万円を獲得して、今年の獲得賞金は3247万円に。女子賞金レースでも首位に立ち、年末へ向けてさらにリズムを上げていきそうだ。

【優勝戦12Rの展開】
 進入は123/456。スタートは内から《15・20・25/19・29・27》。トップタイミングは1枠インで人気の守屋美穂。逃げ態勢と思われたが…。余裕のある隊形で、守屋が大事に1マークを回ろうとした一瞬のスキを突いて、2枠2コースから平山智加が全速攻撃。守屋を引き波に沈めてVゴールへと独走。守屋はインで立て直して惜敗の2着。3着は3号艇・細川裕子と4号艇・櫻本あゆみが最終コーナーまで競ったが、3周2マークを内から先取りした細川が競り勝った。
2連単2-1 660円 3番人気  3連単 2-1-3 1,710円 6番人気

(C)BOATRACE

【優勝・平山選手のコメント】
 「(レディースチャンピオンは)ずっと欲しかったタイトル。取れてほっとしました。本当にうれしいです。エンジンはバッチリでしたね、展示もすごかったし。エンジン自体がすごく良かったのだと思います。(レディースチャンピオンは5度目の優出で)プレッシャーはあったけど、年数を重ね、2号艇でもあったことで冷静にいけました。スタートの20は恥ずかしかったですね。ただ1マークはいい横との距離を持って入れました。差しか全速かは半々で考えていたんですけど、体が動いてくれました。飛ばされても仕方ないと思ったけれど、うまくいって良かった。結果オーライです」。
 
 2度の産休をはさんでの復活劇だったが、「母親になって気持ちが強くなりました。子どもを家に置いてきているから、1分1秒も無駄にはできない。そういう気持ちがあるから、プレッシャーにも打ち勝てたと思います。家族に感謝の気持ちを伝えたいです。

 今後は「だいぶブランクはあったけれど、SGでまた活躍したい、思いはそこにあります。そのSGのチケットも取れました(2021年・福岡クラシック)。年末へ向けてG1、G2のあっせんも入っているし、そこで勉強しながら、またSGの舞台で戦えるように頑張っていきたいです」。

注目のレディースチャンピオンのレース模様は女子レーサー情報をまるっと集約したレディースインフォメーションにて配信中。さらに伊藤愛真、今話題の“ぼる塾”や“3時のヒロイン”ら女芸人、内山信二、ういち等豪華ゲストが出演するYouTubeLiveも同時配信!その他にも節間限定コンテンツなども更新していく。
また、豪華プレゼントが当たるTwitterキャンペーンの実施など大盛り上がり間違いなし。
詳細はページ下の関連リンクよりご確認いただきたい。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント