IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©KASHIMA ANTLERS

カシマスタジアムに自分の名前が刻まれる! 鹿島アントラーズクラウドファンディングプロジェクト

鹿島アントラーズ

6月16日(火)、鹿島アントラーズは「鹿島アントラーズクラウドファンディングプロジェクト」をスタートさせました。

7月31日(金)の締め切りまで残りわずかとなった29日現在、約2,000名の皆さまから1億円を超える寄附総額、そして熱い思いや期待の込められたメッセージをいただいています。

この場を借りて、皆さまの厚いご支援に、改めて御礼申し上げます。

寄附へのメッセージを送るジーコTD(関連リンクより動画視聴可) 寄附へのメッセージを送るジーコTD(関連リンクより動画視聴可) ©KASHIMA ANTLERS

本プロジェクトは、鹿嶋市とともに進めるふるさと納税型のクラウドファンディングです。通常のクラウドファンディングと違い、出資者の負担を軽減するものとなっています。

手続きを行うと、税金の還付・控除が受けられるため、実質自己負担額は2,000円(※)のみ。さらに寄附いただいた皆さまには、金額に応じたアントラーズならではの御礼(リターン)を用意しております。
※控除上限額の範囲内で寄附すると、2,000円を超える部分の金額が控除または還付されます。

御礼(リターン)の例
・ファンクラブ会報誌「月刊Freaks」への寄附者名の掲載(任意)
・スタジアムへの寄附者名の掲載(任意)
・トップチーム監督による特別セミナーへの参加権
・アントラーズOBとのスタジアムツアー
・アントラーズOBとのミュージアムツアー
・鹿島神宮でのアントラーズ特別必勝祈願
・トップチームスタッフとのトレーニング体験&サッカー交流
・アントラーズOBとの交流会参加権
・経営陣との交流会への参加権
・クラブハウス内特別ルームでのオフィシャルカメラマンによる撮影
・ホームゲームVIPヘリコプター観戦プラン

寄附金額に応じて、アントラーズならではの様々な御礼(リターン)を用意 寄附金額に応じて、アントラーズならではの様々な御礼(リターン)を用意 ©KASHIMA ANTLERS

再開した明治安田生命J1リーグで、選手、スタッフ共々、「すべては勝利のために」という唯一無二の目的の下、一丸となって戦ってまいります。

寄附金の募集は7月31日23時までとなっています。

引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

関連リンク

クラブ名
鹿島アントラーズ
クラブ説明文

1991年10月、地元5自治体43企業の出資を経て、茨城県鹿島町(現鹿嶋市)に鹿島アントラーズFCが誕生。鹿角を意味する「アントラーズ」というクラブ名は、地域を代表する鹿島神宮の神鹿にちなみ、茨城県の“いばら”をイメージしている。本拠地は茨城県立カシマサッカースタジアム。2000年に国内主要タイトル3冠、2007~2009年にJ1リーグ史上初の3連覇、2018年にAFCアジアチャンピオンズリーグ初優勝を果たすなど、これまでにJリーグクラブ最多となる主要タイトル20冠を獲得している。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント