IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】超快速モーター31号機を佐々木裕美がゲット

BOATRACE

 丸亀ヴィーナスシリーズ(7月8日〜13日開催)が8日に開幕を迎える。A1勢からは田口節子(岡山)、宇野弥生(愛知)、深川麻奈美(福岡)、大山千広(福岡)が参戦。地元の香川支部勢は平山智加があっせんされず、平高奈菜はケガのため出場取消と残念な形になったが、柳澤千春、西坂香松、松尾夏海、中村桃佳の4人で遠征勢に対峙する。

 さて丸亀の現モーターは昨年11月21日に使用開始。8カ月間ほど使われて今節を迎えた。丸亀では3月に男女ダブル戦、5月にレディースVSルーキーズバトルが開催されているだけに、女子戦ファンも記憶に残っているモーターが数多くあるだろう。

 そんななかでもいま丸亀で大きな注目を集めているモーターが「31号機」。最近5節(途中追加あっせんは除く)で4優出1Vと近況絶好調だ。5月のGWレースで118期の木谷賢太が自身3回目の優出を果たして2着に入ると、5月のG2モーターボート大賞では山地正樹が約7年8カ月ぶりとなるG2以上での優出を飾って5着に入る活躍。そして前々節の一般戦で宮崎奨が優出2着に入り、前節の一般戦では吉田光が4コースまくりを決めて自身約6年11カ月ぶりとなる優勝を飾った。

 近況このモーターはとにかく快速ぶりがケタ違いだ。5月以降に限ると42走して展示一番時計が実に32本を数え、平均展示順位1.29という驚異の韋駄天パワーを見せている。

 今節この31号機を引き当てたのは佐々木裕美(山口)【写真】。前検タイム6秒63で2位タイとさっそく好気配を見せているだけに楽しみだ。

 今年の佐々木は4優出0Vとリズム上々。前期イン1着率80.8%で女子4位の成績を残すなど、手堅いイン戦を武器に随所で見せ場を作ってきた。ただ近況3節連続で予選落ちといま調子は下降気味。前節は地元の下関ヴィーナスシリーズでV候補と期待されながら、予選20位と精彩を欠いてまさかの敗退を喫している。

 今節の丸亀ヴィーナスシリーズでは31号機とのコンビで大暴れしたいところ。まずは初日、6R4号艇と10R6号艇でどんな舟足を見せるのか目が離せない。

【前期イン1着率ベスト10(女子)】
1位 鎌倉  涼(大阪) 88.2% 17戦15勝
2位 落合 直子(大阪) 84.0% 25戦21勝
3位 宇野 弥生(愛知) 83.3% 30戦25勝
4位 佐々木裕美(山口) 80.8% 26戦21勝
5位 松本 晶恵(群馬) 79.3% 29戦23勝
6位 平山 智加(香川) 78.1% 32戦25勝
7位 海野ゆかり(広島) 77.3% 22戦17勝
8位 香川 素子(滋賀) 77.1% 35戦27勝
9位 田口 節子(岡山) 76.7% 30戦23勝
10位 守屋 美穂(岡山) 75.8% 33戦25勝
(※イン10走以上。2019年11月〜2020年4月)

注目の丸亀ヴィーナスシリーズのレース模様は女子レーサーの情報をまるっと集約したレディースインフォメーションにて配信中。
熱いレースだけでなく、女子レーサーや女子戦のイロハも紹介しており、初心者の皆様にも親しみやすいサイトとなっている。
詳細はページ下の関連リンクレディースインフォメーションよりご確認いただきたい。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧