IDでもっと便利に新規取得

ログイン

画像提供:パーソル パ・リーグTV

【ファーム】上沢直之が5回1失点の好投! ファーム公式戦3試合結果

パ・リーグインサイト

海老原一佳が2安打3打点の活躍。上沢直之が5回1失点と好投を披露

 6月20日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと巨人のイースタン・リーグ公式戦は、3対1で北海道日本ハムが勝利。先発の上沢直之投手が5回1失点の好投を見せた。

 北海道日本ハムは初回、平沼翔太選手が二塁打で出塁すると、海老原一佳選手が適時打を放ち1点を先取。3回裏にも海老原選手に2点適時打が生まれ、序盤から3点のリードを得た。

 援護を受けた先発の上沢直之投手は4回表、若林晃弘選手に1号ソロを浴びたが、5回を投げ被安打はこの1本のみ。5回1安打3奪三振1失点の好投でマウンドを降りると、6回から2イニングを生田目翼投手、8回から2イニングを立野和明投手がそれぞれ無失点でつなぎ、3対1で試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは、投手陣が本塁打の1失点のみに抑える好投を披露。打線では海老原選手が2安打3打点を記録するなど、序盤に3点を援護した。

  123456789 計
巨 000100000 1
日 10200000X 3

巨 ●ディプラン-太田龍-田原誠次
日 ○上沢直之-生田目翼-S立野和明 

古谷拓郎が5回1安打0封。藤原恭大が先制打も横浜DeNAに逆転負け

PLM

 6月20日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦は2対3で千葉ロッテが敗戦。先発の古谷拓郎投手が5回無失点の好投を見せたが、リリーフ陣がつかまった。

 千葉ロッテは2回裏、茶谷健太選手、三木亮選手の安打で好機を作ると、藤原恭大選手のタイムリーで2点を先制。援護を受けた先発の古谷拓郎投手も5回に内野安打を許すまで無安打投球と横浜DeNA打線を翻弄。結果的には5回1安打5奪三振無失点の内容でマウンドを降りた。

 6回表からは2番手としてフローレス投手が登板。2イニングを無失点に抑えたが、3イニング目に入った8回表、二塁打からピンチを招くと内野ゴロの間に1失点。1点リードで迎えた9回表には、3番手の大谷智久投手が関根大気選手に1号ソロと山下幸輝選手に適時打を浴び勝ち越しを許すと、9回裏は3者凡退に終わり、2対3で試合終了。

 千葉ロッテは先発の古谷投手が5回無失点の好投も、リリーフ陣がリードを守り切れず。打線も7回以降は無安打と、7安打2得点に終わった。

  123456789 計
横 000000012 3
ロ 020000000 2

横 大貫晋一-進藤拓也-○エスコバー-S三上朋也
ロ 古谷拓郎-フローレス-●大谷智久 

西浦颯大が3安打3打点。榊原翼も好投したオリックスが鷹に連勝

PLM

 6月20日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクとオリックスのウエスタン・リーグ公式戦は、9対3でオリックスが勝利。打線が9得点と爆発し、開幕2連勝を飾った。

 オリックスは初回、1番・紅林弘太郎選手が安打を放つと、4番・宗佑磨選手の適時打で先制。3回表には太田椋選手に適時二塁打が生まれ、序盤に2点のリードを得た。

 5回表には西浦颯大選手、頓宮裕真選手の適時打などで3点を追加。5回裏に2点を返されたが、6回表に根本薫選手、西浦選手の適時打で3点を挙げ、点差を詰めさせない。

 6回裏にも1点を返されたが、7回以降はリリーフ陣が得点を許さず。9回表にも内野ゴロの間に1点を追加すると、9回裏は東明大貴投手が3三振で締め、9対3で試合終了。

勝利したオリックスは、先発の榊原翼投手が6回5安打5奪三振3失点(自責点2)の好投を披露。打線では、紅林選手、西浦選手、頓宮選手、根本選手がマルチ安打を記録するなど、12安打9得点を挙げた。

  123456789 計
オ 101033001 9
ソ 000021000 3

オ ○榊原翼-齋藤綱記-小林慶祐-東明大貴
ソ ●千賀滉大-古谷優人-渡辺健史-C.スチュワート・ジュニア-野澤佑斗-椎野新-松田遼馬

文・東海林諒平

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント