IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】19歳を筆頭にバリバリの若手女子に高配当期待! 多摩川ヴィーナスシリーズ

BOATRACE

 多摩川ヴィーナスシリーズ(5月24日〜29日開催)が24日に開幕を迎える。先日の尼崎ヴィーナスシリーズで優勝したばかりの鎌倉涼(大阪)や、ヴィーナスシリーズ出場3節連続優勝中の平山智加(香川)、多摩川7Vの海野ゆかり(広島)と多摩川6Vの日高逸子(福岡)、2018年多摩川ヴィーナスシリーズ覇者の水野望美(愛知)など好メンバーがそろった。

 今年8月にPG1レディースチャンピオンが開催される多摩川が舞台だけに、その前哨戦としても楽しみなシリーズに。なお多摩川は今節から新モーター・新ボートを使用開始するため、機力評価が難しい序盤となるかもしれない。

 そんななか、高配当の狙い目として挙げたいのが若手レーサーだ。多摩川は日本一の静水面と呼ばれ、波立つことが少ない穏やかな水面。乗りやすいだけに若手選手がダッシュから思い切った攻めを見せて高配当を出すこともしばしばだ。

 それを裏付けるデータに水神祭がある。現役女子レーサーのなかで多摩川でデビュー初1着を飾った選手を挙げると、生田波美音、安井瑞紀、薮内瑞希、瀧川千依、西舘果里、米井里実、小池礼乃、宮地佐季、後藤美翼、水野望美、藤原菜希、清水沙樹、鎌倉涼、津田裕絵、松本晶恵、加藤綾、平田さやか、三浦永理、永井聖美と実に19人もいる。これは全国24場で最も多い数字だ。

 今節はあいにくというか、デビュー初1着を狙う選手が一人もいないが、高配当を出してくれそうな若手レーサーは数多くいる。

 例えば今節最若手となる122期の平川香織(埼玉)【写真】。デビューから約2年で通算12本の1着を奪っている19歳の注目株だ。近況も4月の常滑一般戦では4コースまくりと6コース差しで2万円券を2本、4月の桐生ヴィーナスシリーズでは4コースまくりで2万円券とたびたび高配当を出している。持ち前の速攻力を見せて波乱を生んでくれそうだ。

 121期の山下夏鈴(三重)も見逃せない。前節の津男女ダブル戦でデビュー初の準優出場をマークするなどいま伸び盛りの存在だ。最近5節の平均展示順位が1.95という数字で、このところ伸び足を仕上げてくる節が多い。今節も快速モードでダッシュから見せ場を作るのか注目しておきたい。

 その他にも多摩川初参戦となる121期の来田衣織(兵庫)や、女子屈指のスタート力を持つ121期の中村かなえ(東京)、デビュー通算3勝目を狙う121期の濱崎寿里矢(埼玉)、前々節の常滑ヴィーナスシリーズで3コースまくりを決めて10万円券を出した120期の下野京香(東京)などが楽しみな存在。120期台の若手レーサーから目が離せない多摩川ヴィーナスシリーズだ。

注目の多摩川ヴィーナスシリーズのレース模様は女子レーサーの情報をまるっと集約したレディースインフォメーションにて配信中。
熱いレースだけでなく、女子レーサーや女子戦のイロハも紹介しており、初心者の皆様にも親しみやすいサイトとなっている。
詳細はページ下の関連リンクレディースインフォメーションよりご確認いただきたい。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント