IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】河村了がG2以上で自身2回目の準優1号艇ゲット まるがめMB大賞

BOATRACE

 ボートレース丸亀の「G2まるがめMB大賞 京極の乱〜全国支部合戦〜」は22日、全予選レースが終了。23日は9、10、11Rで準優勝戦が行われる。

 オール3連対をキープする前本泰和が予選をトップ通過。2位には河村了【写真】、3位には山田康二が浮上して準優1号艇をゲットした。

 準優ボーダーはまれに見る大接戦。得点率6.00に三嶌誠司、松山将吾、松田祐季、中島孝平、益田啓司、葛原大陽の6人が並び、上位着順差で三嶌と松山が予選を突破。ほか4人は涙をのんでいる。地元香川勢は7位の片岡雅裕が最上位で、中村晃朋、三嶌の3人が準優勝戦に駒を進めた。

 好モーターを手にして予選2位通過となった河村は初日こそ6、4号艇ということもあり、3、5着の船出だったが、2日目のドリーム戦を3コースからのまくり差しで勝利すると勢いに乗り、3日目からは1、2、1着の好成績を残した。G2戦以上のグレードレースでは2018年4月の常滑MB大賞に続く、自身2回目の準優1号艇となった。

 河村登場の準優10Rは2号艇がエース機の秋山直之、6号艇には進入で動きそうな地元の三嶌がいるほか、岡崎恭裕、山田祐也、海野康志郎と攻撃型がズラリと顔をそろえた激戦。河村にとって決して楽な相手ではないが、初のG2タイトルを手にするためには、まず難関の準優勝戦を突破しなければならない。

 河村はG1戦での優出は2回あるが、そのうちの1回はここ丸亀(2018年6月周年2着)と水面相性はいい。初の準優1号艇だった常滑MB大賞ではインから4着に敗れて優出を逃しており、その時のリベンジにも燃えている。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント