IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】闘志の塊『権藤俊光』が初Vに挑む!

BOATRACE

「おめでとうとは思いませんでした。自分は年齢もいっているんで、すごく悔しかったです。それに、F2とか事故で悩んでいた時期でもありましたから…」。同期・関浩哉の浜名湖G1ヤングダービーV(2018年9月)について権藤俊光【写真】が語った後日談である。

もともと権藤は、オートバイの世界で生きてきた。全日本選手権だけでなく、海外のチームとプロ契約を結び活躍していた経歴を持っている。関やG1ウイナー仲谷颯仁とは8歳の年齢差がある兄貴分だ。
すべてにおいて模範生であらねばならない重圧の中、養成所のリーグ戦勝率は7.92。トップの仲谷とわずか0.07差の成績をマークしている。
水神祭はデビューして約4カ月後。2期目には勝率4.40をマークしたが、勝ちたい気持ちが災いも呼んだ。フライングである。これまで走ってきた11期でF2を2回経験しているのだ。冒頭のことばの背景である。
それでも、厳しいレースの世界でメンタルを鍛え、また家族のために奮闘する権藤俊光のこと。デビュー3年半でA1昇格、一度A2を経験するがすぐにA1となり来期を含め3期連続A1で実力を示している。

あとは優勝だ。今年2月の尼崎G1近畿地区選(優勝戦2着)を含め、優出は16回を数える。『今度こそ!』とファンの熱い期待が寄せられるのは当然だ。
きょう12日、権藤は下関の2日目を走る。4Rと12Rの2走だが、とくに3号艇の4Rに注目したい。というのも、権藤はセンター戦が得意。過去1年間の3コース3連対率は81%に上る。しぶとく連に絡み続け、まずはファイナル進出を望む。

(C)BOATRACE

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント