IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】多摩川66周年 インF2濱野谷憲吾に桐生順平が攻める

BOATRACE

【シリーズの流れ】
 4月らしいさわやかな晴天の開催となった多摩川66周年記念の初日。オープニング1Rは、いきなり6枠桑原悠が大外から度肝を抜くまくり差しを見せ、3連単6-4-2で13万円台のビッグ配当という激しい展開で開幕した。中盤8Rまでは多摩川にしては珍しくセンター勢が伸び上がっていき、6枠勢が展開を突いて6本も舟券に絡むという波乱の流れ。スパイスの効いた配当が続出した。

 しかしメインの12Rウェイキードリーム戦は、前回65回大会準Vの毒島誠が、ファン投票1位に応える逃走劇を見せて人気サイドでの決着。全速から2マークさばいた松井繁が2着。2マーク切り込み、1マークの差し失敗を取り戻した井口佳典が3着へと続き、3連単は1-3-2で1,330円となった。

 勝った毒島はスリット付近のパワーイメージは悪くなかったが、自己診断では「悪くはないけど中堅ですね」という機力状況。前回大会同様、終盤へ向けて足を仕上げてくるのか、気配に特注だ。初日ドリーム組だが、最も舟足の評判がいいのが松井繁。本人評価では「レースで合ってない」とのことだったが、「松井さんの伸びがいい」の声は複数の選手から上がっていた。得意の多摩川で王者が貫録を示してくる場面にも期待できそうだ。

【2日目の見どころ】
 2日目のメインは12R是政ドリーム戦。メンバーは【1】濱野谷憲吾 【2】桐生順平 【3】太田和美 【4】今垣光太郎 【5】長田頼宗 【6】吉川元浩、という顔ぶれ。
 インの濱野谷がF2のため、スタートの踏み込みがレース展開を大きく左右しそうだ。2枠の桐生【写真下】はレース足上々で、初日はまくり差しと2マーク抜きという会心のレースで連勝。勢いを得てのドリーム戦。パワーなりにこの桐生が握って攻める展開も十分ありえる。そうなれば太田や今垣らベテラン巧者たちか切り込み、展開を突く場面も巡ってきそうだ。

桐生 順平 桐生 順平 (C)BOATRACE

【ピックアップレーサー】 
 今節の出走表を見て、ついその勝率数字を見直してしまったのが杉山裕也【写真下】。今期は多摩川の初日を終えた時点で112走して勝率5.38。A2勝負賭け状態なのだ。記念クラスの杉山にしては少々珍しいほどのスランプである。

「今期は序盤が良くなくて、それでレースがちぐはぐになることが多かった。今節は記念だから厳しいなんてことは言っていられない。何としてもA2に踏みとどまって、次の期で一気に挽回したいという気持ちでいます。こういうことも、レーサーをやっていく上で必要なことなんだと、ポジティブに考えたい」と杉山。現状に対してネガティブ思考は捨て去っている。幸い相棒の23号機は一時ほどの勢いがないとはいえ、伸び型優秀機と評判を取るメーカー機の1つ。「現状では少し直線で余裕がある程度だけど、いいエンジンなんだし、しっかり調整のいいところを探して出して行きたい」とパワー面にも期待するところは大きそう。こん身の勝負駆けに注目したい。

杉山 裕也 杉山 裕也 (C)BOATRACE

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント