IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石垣島のブルペンで投球練習を行う佐々木朗希選手

注目のドラフト1位ルーキー ロッテ佐々木朗希が語るプロでの日々

千葉ロッテマリーンズ

 岩手県立大船渡高校からドラフト1位で入団をしました千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希です。1月の新人合同自主トレから始まり2月の石垣島キャンプ。その後の練習試合、オープン戦と毎日、新しい事の連続でした。地元を離れるのも初めてでしたし、沖縄に行くのも初めてでした。これまで国内では一番遠くて大阪。沖縄は2月なのに本当に温かいなあと思いました。ホテルに着いたらフロントから海が見えました。とても綺麗で感動しました。その後の高知、宮崎、名古屋、福岡はもちろん初めてでした。練習も日々の生活もすべてが新鮮でした。先輩選手たちの練習量と体力には驚きました。なによりもすごく大人に感じました。

 2月28日には卒業式のため一度、大船渡に戻りました。約2カ月ぶりの故郷はなにか不思議な感じがしました。実家に着いた時の玄関の匂いが懐かしく、自分の部屋に入った時は今までの日々が夢のように感じました。その日は目を閉じて開けたら朝という感覚でした。

 卒業式では久しぶりにクラスメートやチームメートや先生方など色々な人と会えてよかったです。とてもリフレッシュが出来ました。ニュースにもなりましたが全校生徒の皆さんと教職員の方々にロッテのお菓子(コアラのマーチ)を一人一個、サプライズでプレゼントしました。今までの感謝の想いとロッテを好きになって欲しいという想いからでした。

 これをもって一つの区切りとして、これからはもう高校生ではないので一人の社会人として頑張っていかないといけないと気持ちです。久しぶりに大船渡に帰って、地元のありがたみを感じることが出来ました。ここはボクにとって一番の場所だと思いました。

 家族や応援してくださる多くの方のためにもプロでは充実した日々を過ごせるように努力をして、プロ野球選手として明るい話題を提供できる存在になりたいです。二軍にいてはなかなか自分の姿を見せることは出来ません。だから、一日でも早く一軍に上がって投げている姿を地元の人たちに見てもらいたいと思います。まだまだ本格的な投球練習を始めたばかりの段階ではありますが一歩一歩、しっかりとステップアップしていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

文 千葉ロッテマリーンズ投手 佐々木朗希
構成 千葉ロッテマリーンズ広報 梶原紀章

クラブ名
千葉ロッテマリーンズ
クラブ説明文

球団に関するニュース、球団広報によるコラム、オフィシャルライターによるチームのこぼれ話や球団情報をお届けします。お楽しみに!!

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント