IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NZでも遼さんが、お手本です

<男子ゴルフ>新・選手会長が”就任初戦”のごあいさつ / ニュージーランドオープン

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)

■男子ゴルフ / 豪と亜ツアーの共同主管、JGTOパートナーシップのプロアマ形式戦「ニュージーランドオープン(2月27日ー3月1日、NZザ・ヒルズGC&ミルブルック・リゾート)」26日・事前情報

新・選手会長が、折り目正しく”就任初戦”を迎える。27日に開幕する豪亜ツアー共同主管の「ニュージーランドオープン」は、「就任して最初の試合となる。ある意味、緊張している」と、時松隆光。

先月23日の選手会理事会で、前任の石川遼から重責を引き継ぐなりチャリティ貢献活動や、スポンサー回りに奔走。
あらかじめ、覚悟はしていたことだが「ゴルフをする時間が短くなったのは確か。歴代の選手会長の方々の苦労、大変さが分かった」と、実感。
それでも石川は就任2年目の昨年、シーズン最終戦を含む年間3勝を飾り、”両立”と復活を華々しくアピールした。
「本当に、遼さんを尊敬します」と改めて、前任に敬意を表した。

今大会とJGTOが、パートナーシップ契約を結んだのは2014年。その前年に、初出場したベテランプロの武藤俊憲が、8位に入賞したことが、そのきっかけとなった。
今年も、JGTO選手に20人の出場枠が設けられて時松も、多忙を極める中でも迷わず3年連続3度目の参戦を決めたのだった。

何度来ても当地の素晴らしい絶景と、主催者の手厚いホスピタリティには毎年、感動させられる。
「このような素晴らしい大会に出場するきっかけを、僕らにも作ってくださった武藤さん、大会関係者のみなさんのおもてなしにも感謝しかない。選手を代表してお礼申し上げます」。
いよいよ翌日に控えた本戦前に、深々と頭を下げた新・選手会長。
「出場するからには上位争いができるように、僕もベストを尽くします」。”就任初戦”の開幕直前に、石川にならって”両立”への思いを新たにした。

<ニュージーランドオープン>
今年101回目を迎えたナショナルオープン。豪・亜ツアーの共同主管で、2014年からJGTOとパートナーシップを結び、JGTOから20人が出場。日本ツアーへの賞金加算はないが、世界ランキングへのポイントは付与。また、JGTOメンバーをのぞく大会の最上位者には日本ツアー3試合の出場権が得られる。プロとアマが当地のクイーンズタウンにあるザ・ヒルズGCと、ミルブルック・リゾートの2コースを交互に回りながら勝者を決めるプロアマ形式戦。

関連リンク

クラブ名
日本ゴルフツアー機構 (JGTO)
クラブ説明文

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が運営する公式サイトです。 男子プロゴルフツアーの大会スケジュールや試合のLIVE速報、試合結果、選手のランキングデータの情報はもちろん、各試合の最新ニュースやトピックス等をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント