IDでもっと便利に新規取得

ログイン

千葉ロッテマリーンズ河合克美オーナー代行兼球団社長

ロッテ河合オーナー代行「選手を社会人としてちゃんとした人間に育てる」。様々なプログラム実施へ

千葉ロッテマリーンズ

 千葉ロッテマリーンズ河合克美オーナー代行兼球団社長が改めて選手教育の充実に力を入れる構想を記者団に明かした。1月の新人合同自主トレではセミナーや座学を充実させ2月の石垣島春季キャンプではSNS講習、コンプライアンス研修や噛む事の大切さを伝える講座も実施。今後も様々なプログラムで選手教育に充てていく。

 「選手教育を継続的に行う。長くスターとして活躍してもらいたい。そのためには社会人としてもちゃんとした人間に育って欲しい。野球とどう向き合うかも大事。そういう意味では考えることの大事さも伝えないといけない。若いうちからデータと向き合ってもらいたいし、自分の体の使い方を見つけて欲しい。考える人は育つ。人間として厚みが出る。考えるキッカケを作ってあげたい。色々な情報もある。自分の体ともしっかりと向き合い考えて欲しい。そのために睡眠や食べ物、オフにどう過ごすかも大事になる。そういういうことを考える環境を整えてあげたい。思考の訓練もしてあげたい」と河合オーナー代行は熱く語る。

 選手だけではなく球団職員も含めて思考の大切さを伝える河合オーナー代行。データを駆使し、自分と向き合い、様々な問題、疑問に向き合う姿勢と考えられる環境整備に尽力していく考えだ。

クラブ名
千葉ロッテマリーンズ
クラブ説明文

球団に関するニュース、球団広報によるコラム、オフィシャルライターによるチームのこぼれ話や球団情報をお届けします。お楽しみに!!

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント