IDでもっと便利に新規取得

ログイン

© NFA All Right Reserved.

【Xリーグ】日本からは5選手が、3月トロント開催のCFLコンバインに招待

Xリーグ

Canadian Football League (以下、CFL)は、3月25日(水)〜28日(土)に、カナダ・トロントにて開催する「CFLコンバイン」に招待する選手を発表。

この発表は第1弾としており、1月から北米以外の8か所で開催されたCFLグローバル・コンバインに参加した選手の中から合計24選手が選出された。日本からは、コンバイン開催当日に招待された李卓(オービックシーガルズ)と町野友哉(京都大学)のほかに、近江克仁(IBMビッグブルー)、高谷亮太、山岸明生(いずれも富士通フロンティアーズ)の3選手が加わり、合計で5選手が招待された。

「この最初のグループのアスリートたちの能力と、彼らの競技に対する情熱に、非常に感銘を受けました」「カナダおよび米国以外のプレイヤーが、私たちのリーグに出場することは、CFL 2.0戦略の中核と言えます。グローバル・コンバインツアーが今後行われる残りの開催地でも、さらに優れたアスリートに会えることを楽しみにしています。」と、CFLの最高財務責任者兼フットボールオペレーションの責任者であるグレッグ・ディック氏はコメントした。

CFLグローバル・コンバインは、これまでにフィンランド、スウェーデン、フランス、イタリア、イギリス、ドイツ、日本(関東・関西の2地区で開催)で行われ、この後、デンマーク、ブラジル、メキシコで開催されます。全日程の終了後に、CFLコンバインに招待されるプレイヤーの全リストが発表される。

CFLコンバイン後の2020 CFLグローバルドラフトは、4月16日(木)に開催される。

CFL(Canadian Football League)

CFLでは、2019年シーズンより「グローバルプレイヤー」の登録選手枠を設けた。この「グローバルプレイヤー」は、米国およびカナダ以外からの選手のための登録枠で、2019年シーズンにおいては、各チームの出場選手名簿(active roster)に1名、練習選手名簿(practice roster)に2名の登録が可能となった。
2020年シーズンからは、チームごとのグローバルプレイヤーの登録人数枠は、出場選手名簿は2名、練習選手名簿は最大3名に増え、全体では最大で45人のグローバルプレイヤーがリーグに参加することが可能になった。

関連リンク

クラブ名
Xリーグ
クラブ説明文

日本アメリカンフットボール・トップリーグのXリーグの公式アカウントです。 最新ニュースやイベント、チーム情報、チケットなど様々な情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント