IDでもっと便利に新規取得

ログイン

埼玉上尾メディックス

【結果・コメント】3位決定戦 埼玉上尾メディックスvs デンソーエアリービーズ

埼玉上尾メディックス

デンソーに3-0で勝利し、5シーズンぶりチーム歴代最高の第3位を勝ち取る

試合結果 試合結果 埼玉上尾メディックス

 2019/20シーズンを勝利で終えたい今季最終戦となるデンソーエアリービーズとの3位決定戦に臨んだ埼玉上尾メディックス。
 この日はスターティングに#13井上、#4堀江を起用。序盤こそ1-3とデンソーにリードを許すも、9-10から#8吉野、#17シュシュニャル、#4堀江のアタックで4連続得点を挙げ13-10とリードを広げると、キャプテン井上の好レシーブからラリーを制し、18-12とさらにリードを広げる。レギュラーシーズン1位のデンソーも#22ジャン、#18シニアードを中心に攻め追い上げを見せるも、最後はシュシュニャルがアタックを決め25-22で第1セットを先取した。
 第2セット目も埼玉上尾は第1セットを先取した勢いをそのままに#11青柳、吉野のアタックなどで4-1とリードをする。対するデンソーも高さのある両外国人選手、#15鍋谷を中心に得点を挙げられ逆転を許してしまう。16-19で迎えたセット終盤、埼玉上尾はチームの大黒柱シュシュニャルのアタックで17-19とすると続けて吉野がアタックを決め18-19と1点差とすると、続けてシュシュニャルがブロックを含む4得点を挙げ、22-20と逆転に成功し渾身のガッツポーズを決める。最後は堀江がアタックを決め25-22で2セットを連取した。
 第3セットも序盤こそ6-9デンソーにリードを許すも、セット中盤には#3サンティアゴ、吉野のアタック、井上のツーアタックなどで逆転に成功し19-14とさらにリードを広げる。セット終盤には青柳が好調のジャンを止め、22-17で迎えたセット終盤。シュシュニャル、堀江がシニアードの高いブロックに続けて阻まれ22-20と追い上げられるもシュシュニャルが落ち着いてアタックを決め23-20とすると、デンソーのミスアタックでマッチポイントを取ると、最後はこの日スタメンの堀江がウイニングショットを決め、25-20となり3-0で勝利した。
 埼玉上尾は2014/15シーズンぶり、チーム歴代最高の第3位を勝ち取った。


埼玉上尾メディックス 3(25-22、25-22、25-20) 0 デンソーエアリービーズ


得点リーダー
#8 吉野優理 アタック15点(45.5%)、サーブ1点 16得点
#17 シュシュニャル・カタリナ アタック22点(40.7%)、ブロック2点 24得点

選手コメント

#8 吉野優理選手
 今日の試合は昨日の試合を終えて気持ちを一人一人がしっかり切りかえて、全員がひとつになって最後まで戦い抜けたと思います。
苦しい場面も多くありましたが、声をかけあって、常に攻めの気持ちで戦えましたし、なにより絶対勝つんだという思いで、望めました。本当に今シーズン、短期決戦ではありましたが、沢山の暖かいご声援本当にありがとうございました。感謝しています。

#13 井上美咲選手
 今日もたくさんの応援ありがとうございました!3位という結果は納得できる結果ではないですけど、最後みんなが1つになって勝ちに向かって行くことができたので良かったと思います。優勝できる位置にいたので優勝できなかったのは悔しいですが、これから天皇杯、黒鷲旗に向かって頑張って行くので埼玉上尾メディックスをよろしくお願いします!今シーズン応援ありがとうございました!

#17 シュシュニャルカタリナ選手
 昨日の敗戦からの勝利は本当に大きな勝ちとなりました。建て直して自分達のベストを尽くす、ということが本当に大事でしたがそれをやり遂げました。シーズンを勝利とメダル獲得、という形で終えることができて本当に良かったです。

VOMを受け、笑顔を見せる井上美咲選手 VOMを受け、笑顔を見せる井上美咲選手 埼玉上尾メディックス

前日の敗戦から立て直し、16得点を挙げた吉野優理選手 前日の敗戦から立て直し、16得点を挙げた吉野優理選手 埼玉上尾メディックス

この日も24得点を挙げ、チームを勝利に導いたシュシュニャル・カタリナ選手 この日も24得点を挙げ、チームを勝利に導いたシュシュニャル・カタリナ選手 埼玉上尾メディックス

ウイニングショットを決めた堀江美志選手 ウイニングショットを決めた堀江美志選手 埼玉上尾メディックス

勝利で終え、笑顔を見せる選手たち 勝利で終え、笑顔を見せる選手たち 埼玉上尾メディックス

関連リンク

クラブ名
埼玉上尾メディックス
クラブ説明文

VリーグDivision1に所属する上尾中央医科グループを母体とした女子バレーボールチームです。 埼玉県上尾市をホームタウンとして、本年度は埼玉県立武道館、深谷ビックタートルでホームゲームを開催。 埼玉県上尾市の顔として、地域の皆様と愛し愛されるチームを目指して活動しています。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント