虎ダンスが楽しみ

<国内男子ゴルフ>安定の周吾。虎ダンスにも邪魔されない

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)

■国内男子ゴルフ/「平和・PGMチャンピオンシップ」(11月7日〜10日、沖縄県国頭郡恩納村・PGMゴルフリゾート沖縄)」9日・3日目

最終日を前に、今平周吾が首位と1差の2位につけた。スタートの1番で1メートルのバーディ。6番でもチャンスを沈めて首位を捕らえたが8番でボギー、折り返してすぐ今度は連続ボギー。
中盤に躓いた。

この日はこの3日でいちばん強い風。
海に向かって強烈な向かい風に向かって第1打を打つ10番でボギー。さらに11番は、立ちにくいティショットでまた痛恨のボギーとしたが、「流れが悪くなったところでこれ以上はボギーを打たない。パーセーブに徹した」。

速報ボードが見える終盤ホールは、戦況を冷静に判断。
攻撃に転じた。
フェアウェイに刻む選手も多い400ヤードの17番パー4は「飛ばせるだけ前に飛ばす」と、果敢に1Wでグリーン近くのラフまで運ぶと、打ち上げと、右傾斜も緻密に計算した108ヤードの2打目をSWでピンそば70センチ。
バーディで再び首位に並ぶと、最終18番パー5は50ヤードの2打目を、奥2メートルにつけて連続バーディ締め。

首位の”虎さん”に1差で食いついた。
韓国の崔虎星(チェホソン)との最終日最終組での直接対決は翌最終日が初だが、これまで5度の同組ラウンドで、うち3度が今季になってから。

おもしろ愉快でにぎやかなパフォーマンスは、もう慣れっこ。
「見ていて楽しいですし、特に気にならない。明日も楽しみながら、回ろうと思います」。
2年連続の賞金王を狙う今季、20戦中トップ10入り13回。先週は、4度目の2位で賞金1位に再浮上。
派手な虎ダンスも、不動の安定感は揺るがない。

関連リンク

クラブ名
日本ゴルフツアー機構 (JGTO)
クラブ説明文

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が運営する公式サイトです。 男子プロゴルフツアーの大会スケジュールや試合のLIVE速報、試合結果、選手のランキングデータの情報はもちろん、各試合の最新ニュースやトピックス等をお届けします。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント